■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仕事が進まない
巷はGW後半ですが、私には前半も後半もありません。

3月決算、5月申告。
ただいま決算申告に向けて決算期間の会計見直しと各種資料を作成中です。

そこそこの製造業であるので
棚卸、仕掛、売掛、固定資産、買掛、未払等の量は半端なく。
月次であわているつもりでも、なぜか???となる事があったり。
期中に海外子会社との取引でトラブルがあり、
その対処が間違っていたことがわかり、

「残高が合わない~~~~

と丸1日を費やしたのに、まだ解決せず。
結局昨日は休日出勤をし、仕掛品の計算とチェックをしておりました。

今年こそはスムーズに早めにできるように、
パーフェクトな資料を税理士に渡せるようにと思っていたのですが、
4月になると新年度という事もあり、
浮足立っているのかいろいろなトラブルが起こり、
なぜかその対処に、関係ない部署の私が駆り出されることが多々あり、
毎年、たった一人で、こんな感じで、
この時期、ちょっと大変です。

今日から3日間はなんとか休めそう。
お家でのんびりします


スポンサーサイト
日記 | 12:08:34 | Trackback(0) | Comments(2)
新生活
子どもたちの高校生活が始まり第一週目が終わった。
あ、遅ればせながら、二人とも第一志望に入学しました。
同じ高校で同じ専門科です。
そして多分同じ部活になるようです。
どれだけ仲がいいねん

まだ新生活がスタートしたばかりですが、
充実した高校生活を送ってもらいたいです。

私も高校生の母になってまだ1週目。
慣れないことばかり。
早くこの生活に慣れないとね。




日記 | 21:15:00 | Trackback(0) | Comments(0)
卒業
双子の娘たち、中学校卒業です。

思い返してみれば
大きなトラブルもなく、
が、おでこにはにきびが全開で
それを大いに気にしていて、
気分のムラ程度の反抗期でしたが、

でも、ちゃんと
「おかん、あのね…」
と話をしてくれました。

思春期に父親を避けるのはどうも本能らしく
(近親相姦を避けるためらしい)
で、避けられた(現在も避けられている)父は、とてもかわいそうですが
なんだかんだんで
あっという間の3年間でした。





娘たちが中学生活を充実できたのは、
お友達と担任のおかげです。

なかでもK先生は
1号は2年生で、
2号は1年生と3年生で、
姉妹で担任を引き受けていただき
また、母親の私の心の支え・・・?
いや、ちがうな、
心を癒し、
う~ん、

どちらかというと
突っ込みどころ満載でしたが、
うんうん、良い先生です。

とにかく、熱い先生で
子どもたちの目線でいろいろと指導してくださり、
行事に燃え、
子どもたちのやる気を引き出してくれる先生でした。

最後の学級懇談会の時に

「僕は卒業式は絶対に泣くと思います!」

と宣言された通り

卒業式後の旅立ちの会の時も
学級解散式の時も

なんども涙を流され、言葉に詰まり
生徒たちへのはなむけの言葉を送ってくださいました。
また手作りの学級通信総集編を全員にプレゼントしてくださり、
これがまた大傑作。
(中身を紹介したいくらいですが、個人情報満載なのでやめておきます。)
で、表紙の写真だけでも・・・・

hyousi


最後のあいさつの中で。
「僕はこのクラスが大好きです、本当に理想的なクラスでした」
とおっしゃいました。

先生の一言一言に、生徒たちへの
愛、感じます。

保護者の立場からも言わせてください。

先生は本当に理想的な素敵な先生でした。
先生にお世話になり、本当によかった。





日記 | 15:56:02 | Trackback(0) | Comments(2)
忘年会・2次会
もう昨年の話ですが・・・・。
毎年、仕事納めの日に、
全社挙げての忘年会が行われます。
今年はホテルでバイキング。

毎年、食事もそこそこに、
いろんなテーブル回って、
いろんな人とお話をして、
楽しい時間を過ごすのですが、
今年は特に、立食パーティーのように、
あちらこちらでお話の輪が咲いていました。

飲める人も飲めない人も、

おふざけをしたり、
真剣に話し合ったり。

年に1回の貴重な会です。


2次会は、前回飲み会よりお約束になった(?)
カラオケへ。
今回は20代~30代の若者も参加で、
皆、ガチで歌うのね~。

一番盛り上がったのはやっぱり

『女々しくて』



ロシアンルーレットたこ焼き

でした。





日記 | 17:23:49 | Trackback(0) | Comments(0)
最優秀賞
気を取り直して・・・・・

今日、合唱祭の見学をしてきました。

この2週間ほど、毎日朝7時に家を出て、
合唱祭の練習に力を入れた成果がありました。

2号のクラスは、学年で金賞、全校で最優秀賞です。
発表されたとき、観覧席から歓声が上がりました。

よかったね、頑張った甲斐があったね。

帰宅した2号に、おめでとうを言いました。

2号は笑顔で「ありがとう、すごくうれしい。お母さん、きてくれたんだ。あのね、1年生も参加してくれたんだよ」

「うん、知ってるよ、よかったね」(1年生は客席で、観覧のみでした」

金賞の発表以降、はっきりとした記憶がないそうです。
よっぽどうれしかったんですね。

頑張った分、喜びも感動も大きかったでしょう。
その証拠に、2号の目はほんのり赤かったです。

悔しい思いも、うれしい思いも、残念な思いも経験した、今回の合唱祭。

2号は大きく成長したと思います。




日記 | 18:26:01 | Trackback(0) | Comments(0)
私はそんなやり方は嫌い
娘たちの通う中学校では合唱に力を入れていて、
毎年この時期に市のホールを借りて、
2日間にわたり合唱祭を行います。
このイベントのために、各クラスで曲を決め、自分たちで毎日練習を頑張ってました。

今年、2号は合唱班で、クラスでの練習をまとめていました。
いつもはこんなこと絶対に言わないのに、
「お母さん、合唱祭、必ず見に来てね」

担任の先生からは
「2号さんは本当によくやっています、是非見てやってください」

何事にも冷めた見方をしている2号だけれど、
今年の合唱には力を入れているのね。

これを歌う!と決めた曲を、断腸の思いで変更したり、
真面目にやらないクラスメイトに、自分の思いが伝わらないことに悩んだり。

傍からみていて、
「うんうん、青春だね~」なんて、
我が子の初めて見る姿に、感慨にふけったりしていました。

そして今日が合唱祭1日目。
我が子は3年生で出演は2日目だから、
今日が合唱祭であることすら帰宅するまで忘れていました。

帰宅すると娘が
「お母さん…、今日ね、合唱祭ね、1年生歌わなかったの」

「え?」

どうも、1年生の何名かが学校でお菓子を食べたとか何とかで、
今日になって急に、1年生の全クラスが出演取りやめ。

それも会場で発表。
(追記)2年生・3年生は当日会場で知らされたようです。保護者には事前にメールで通知があったそうですが、行き届いておらず、知らずに会場に来た保護者が複数いたようです。

先生からの「1年生は出演中止、学校に戻ります」との報告に

2年生、3年生が抗議したそうです。

でも先生は「君たちの気持ちは分かった、でも戻ります」と。

結局、今日の合唱祭は2年生の各クラスが歌ったのみ。

今までの練習に積み重ねてきた時間は?

1年生たちの気持ちは?

観覧に来た保護者の気持ちは?


お菓子を食べたという一部の生徒はもちろんいけないと思う。

でも、この方法しかなかったのかな。


ルールは大事。
でも、

ルールを重視するあまり、
子どもたちの努力や思い、
大人がつぶしていいのかな。

天秤にかけて、どちらかを取らなきゃいかなかったのかな。



















続きを読む >>
日記 | 21:07:01 | Trackback(0) | Comments(4)
ポンコツになっていく
会社の新入りゼロックス複合機の調子が悪かったので、
カスタマーサービスの人に来てもらった。


私の使い方が悪かったようです(反省)。
紙の種類、厚みをちゃんと指定しないと、
かすれたり、剥げたり、トナーが次のプリントに定着したりするらしい。

今の複合機はお利口すぎて、少々扱いにくい。
もっとお勉強しないとね。

パソコンも自分の年齢にしては使いこなせているとは思うんだけど
どんどん進化していて、ついていけない自分がいるわ。

今のWindows7機も、
家電量販店で買ったとき、サポートを強く勧められたっけ。

「いやいや、自分で設定はできますから必要ないです」

と言っても、店員さんの

『本当に大丈夫か?』

という訝しげな表情にイラっとしたっけな。

Windows7機は、会社でも設定経験あるし!
我が家では、配線とか設定とかはすべて私の役目だし(父はこういうの苦手)。


と結構得意分野だったのが、
実は時代とともに少々苦手になってきている。

人間も機械も、歳をとるとポンコツになるね。





日記 | 20:44:04 | Trackback(0) | Comments(0)
前世診断
おかん、何歳?
おかん、数字は何が好き?

娘1がPCしながら聞いてきます。

すると

「おかんの前世はやどかり、海岸で死んだんだって、他殺だって」

『やどかり』

『他殺』・・・・・?


ネットのお遊び診断。
それに一喜一憂している娘たちを見ていると面白いですが、
受験生なのに~~~

息抜きも必要ですが
息抜きの間に勉強している現実。

「あのね、殻を着てないときにトラフグに噛み付かれたんだよ~
 でね、全身裂傷による出血多量で心停止だって!!!」

・・・・楽しそうだから、まあいいか



http://www.yan-cocktail.com/hp/uranai/zense/zense.html

日記 | 18:44:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。