■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オクトーバーフェスト
毎度です。
またまたリトルワールドです。

今リトルワールドでは、オクトーバーフェストが行われています。
ビール好きの人なら御存知かな。
10月8日までの開催なので、行けるのは今日しかない!
という事で、行って来ました。

あいにく朝から曇り空。
時々小雨まで・・・・。

「う????ん、ビール日和ではないな???。」



・・・で、現地到着。

ちょうど11時前。
サーカスの公演に間に合いました。

この秋は『天津美少女雑技団』

今までリトルワールドではいろんなサーカスを見たけれど
今回のも、技術はすごい!
とても人間とは思えない体の柔らかさ、力強さ。
でも、、、、地味だ?。


これまでのサーカスが、とても華やかだったのでそう感じるのかな?
でも、子どもたちは感激してました。

  「体、柔らかっ!」
  「えぇ????!」

子どもが喜んでいるとこちらも楽しくなってきますね。



さて、お目当てのオクトーバーフェスト。

・・・・と思いきや、子どもたちの
「スパゲッティが食べたいな???」
の声でイタリア・アルベロベッロのレストランへ。

パスタとピザを食べ、お腹膨れ気味でドイツへ。
前日とはうってかわって秋の気候です。
秋・・・・、そんな趣のある気候じゃない!

寒い!

そして雨!



ドイツビールを楽しむってもんじゃありませんでした。
飲みましたけど・・・・ね。




園内では世界の乗り物展というのが催されています。

普段の園内バスとは別に

ロンドンの『ダブルデッカー(2階建てバス)』
jeep


タイの『トゥクトゥク』

tai


フィリピンの『ジープニー』

rondon



ダブルデッカーは別料金ですが、トゥクトゥクとジープニーはバス券で乗れます。

トゥクトゥクの運転手のおじさん。とってもサービス精神旺盛です。
カメラを向けたら、ゆっくり走ってくれました。

当初の目的とは違った楽しさでした。




スポンサーサイト
リトルワールド | 14:42:18 | Trackback(0) | Comments(2)
空手の稽古
木曜日、
かえる1号が宿題を沢山抱えていたので、お休みです。



金曜日。

少年部では、すでに初段合格者が発表されていました。
合格者に自分の名前が無く、泣いていた子もいたようです。

気持ち、とてもよくわかります。

不合格になったのには、必ず意味があります。
その意味に自分で気づく事。
不合格者は、まずそれから始めねばなりません。
そうしないと前には進めないのですから・・・・。



一般部の稽古は、まずは組手稽古からです。
大会を控えている中学生が何人か来ていました。
指導はM先生。

二人で向かい合って、打ち込み。
私の相手は青帯のFさん。
ワンツーが苦手なようです。
「自分が情けなくなる」
って落ち込んでます。

・・・・私も同じでしたよ。

何度も何度も繰り返して稽古する。
それしか上達の道は無いんですから、
がんばれ!Fさん。



休憩後、型。
まずは観空大。

挙動数の多い型なので、後半はバテバテです。
2段蹴りが、蹴りになっていないし・・・・^^;
でも大好きな型なので、もっと稽古して上手くなりたいな。

型稽古の途中で、今回の段受験者の一人S君が来ました。
審査結果の発表は、受験者全員が揃うのを待っていたようです。

全員が整列します。
「合格者の名前のみ発表します。合格者は前へ!」

結果、
一般部受験者は全員が合格しました。

先生、M先生、一般部の皆さんが、自分の事のように喜んでくれました。
涙が出そうでした。


仮の黒帯を貸していただき、早速締めてみました。
うれしくて、気恥ずかしくて、そして重く感じました。








空手 | 14:16:16 | Trackback(0) | Comments(0)
審査結果
先日行われた昇段審査の結果が発表されました。



おかげさまで初段に合格しました。

応援して下さった皆様、
ありがとうございました。




今はまだ入り口に立ったに過ぎません。
これからは黒帯に見合った技量を身につけるために、
いっそう精進したいと思います。





空手 | 00:11:01 | Trackback(0) | Comments(8)
地区大会
秋分の日の振替休日。
地区大会が行われました。

例年なら11月に行われるこの大会ですが、施設の耐震工事が行われるため、
9月開催となったわけです。

9月は何かと行事が多い月でもあり、小学校の運動会と重なっている所もあって、
例年より参加人数は少ないようです。
少ないとはいっても440名強が参加しましたが・・・。

県大会規模の地区大会なんだそうです。
今年も近隣の高校空手道部の子たちも、多数お手伝いに来てくれました。
とても頼もしいです。


私は今年は実行委員として参加します。
割り振られた仕事は、表彰のお手伝い。

これ、結構大変な仕事なんです。
現在級や学年で、細かくカテゴリーがわかれていますから。
14名の実行委員・各育成会役員が関わりました。

一昨年も同じ仕事を手伝いましたが、その時は人数が少なくてとても大変でしたが、
今回は人数が多かった事もあり、とてもスムーズでした。

途中で我が子の試合も見る事ができたし・・・・。




子どもたちは、小学3・4年女子有段の部に参加。
8名のトーナメントです。

人数が少ないので、あっという間に終わります。

型試合は、1回戦を終えるとすぐに4名による決勝戦。
かえる1号は決勝に残りましたが、得意型演武では4名のうち4位。
まだまだですね。

組手試合は、二人とも1回戦敗退。
昨年の試合に比べれば内容は良くなってはいますが、
やはりこちらもまだまだです。


黒帯になると当面の目標が無くなってしまって、
だらけてしまう子が多いのですが、
型も組手も稽古すればするほど上手くなるものです。

二人には、これからも頑張ってほしいです。





空手 | 11:19:24 | Trackback(0) | Comments(2)
冷たぬき定食
日曜日のお昼ご飯に悩んでいたところ、
かえる1号の「冷たいものが食べたいな?」の一言で、
おそばを食べに行く事になりました。

お店は、市役所裏の「つるかめ」


我が家はここの「冷たぬき定食」が大好きなんです。
値段は700円。

おそばもおいしいけれど、ここのかやくご飯が特においしい。
しいたけのだしで、少し甘めの味付けです。

小食の我が娘たちですが、ここの冷やしたぬき定食は完食します。

一家4人で同じ物もつまらないので、私は「煮込み定食」
値段は900円。

とてもこってりとした味噌煮込みうどんです。
中部地方で育った者には、たまらんですね、みそ味。

ここのみそ煮込みうどんには、ごぼうが入っています。
ちょっと行儀が悪いのですが、白いご飯にかけて食べてみました。

・・・・うふふ、おいしかった








日記 | 11:02:35 | Trackback(0) | Comments(0)
運動会
土曜日は運動会でした。
今年は役員ではないので、お手伝いもありません。

グランド隅の木陰に、アウトドア用のイスをセットしてのんびり観覧。
・・・・と、思っていたのですが、
あちらこちらで知り合いに愛想を振りまいていたら、
思いっきり、日焼けしました。

真夏のような強い日差しの一日でした。


昨年までは役員としてのお手伝いで走り回っていました。
今年は、何の役も無く、ただ何気なく過ごしていたのに、
疲れ具合は同じでした。

不思議ですね。





日記 | 22:04:53 | Trackback(0) | Comments(0)
空手の稽古
木曜日、体育館。
風がなくて蒸し暑い。

大会前なので、組手が中心。
基本の約束組手を稽古。

通常練習終了後に、大会の自由組手に出場する選手の特別練習が1時間。
帰宅したのは10時前でした。
明日も子どもたちは学校、それも運動会前。
体調崩さなきゃ良いけど・・・・。



金曜日、一般部。
若いお母さんがお二人入会されました。
20代前半だそうで・・・・。
へたすりゃ、私の娘と言っても良いようなお歳です。

大会前なので、やっぱり今日も組手の練習です。
私の相手は中学生のKちゃん。
Kちゃんはかえる2号のあこがれの先輩です。
Kちゃんの型はとてもきれいで切れがあります。

やっぱり現役の選手は違いますね。
遠い位置からの踏み込んで逆突きも、あっという間に間合いが詰まります。
刻み突きも、逆突きも、回し蹴りも、バンバン当たります。
当りすぎて、その部分だけ血行がよくなりすぎて、かゆい?

家に帰って、道着を脱いで驚きました。
上半身が赤い!
腕にはすごい色になったアザまで・・・・。
こんなに当ったの?
すごいな????。


途中、蹴りの練習で、
「さすがに中学生女子のわき腹に本気で回し蹴りはね?」
とためらっていたら、M先生が
「思いっきり蹴りたそうなので、どうぞ!」と御自分のお腹を貸して下さいました。

「え???、いいんですか!それじゃあ行きま???す!」
と思いっきり中段回し蹴り。
良い音が出るまで、蹴らせていただきました。



遠慮なく蹴ってしまって、良かったのかな?
大丈夫だったでしょうか、M先生の腹筋。






空手 | 21:55:15 | Trackback(0) | Comments(0)
ネーミングの妙
普段行かないショッピングセンターでこんな商品を見つけました。


gerogero



インパクトありすぎですね




日記 | 19:11:56 | Trackback(0) | Comments(0)
昇段審査
雨の日曜日
昇段審査が行われました。


今回の受験者数は、初段が146名
弐段が少年部を含め16名
成人参段が1名

流派の人口が増えているんでしょう。
回を追うごとに、受験者数が増えています。


前回の失敗があるので、気持ちを落ちるかせるために、軽くストレッチしながら順番を待ちます。
もうあと何組かで自分の番。


すでに審査を終えた道場のちびっ子たちが、こちらを見てるのに気がつきました。

「ん?何?」


するとちびっ子3人が、私に向かって両手でガッツポーズをしながら

「がんばれ!がんばれ!がんばれ!」

とエールを送ってくれました。


反対側の列を見てみると、こちらでも同じ道場の子どもたちが
「がんばって??」と・・・・。



「・・・・うれしいな???

ちびっ子たちにパワーを貰い、緊張が少し解けました。


そして自分の審査が始まりました。

納得できる出来では無かったけれど、
でも、精一杯やれたと思います。

結果は1週間後くらいでしょうか。
正直、結果が怖いです。


今回の昇段審査で思った事。

沢山の人が自分を応援してくれている事を、しみじみと感じました。
観覧席のお母さん方から、激励をいただきました。
同じ道場のちびっ子たちから、パワーを貰いました。
審査の進行をしていらっしゃる他道場の先生が、
途中スタミナ切れでゼーゼーしている私を、励まして下さいました。

本当に、私は人に恵まれています。
ありがたい事だと、心から思いました。



初段審査の後は、弐段・参段の審査です。
初段受験者は、必ず見学する決まりとなっています。



弐段受験者が、組手で負傷、病院へ

参段受験者が、試割りで骨折、病院へ



大荒れの段審査となったようです。







テーマ:日記 - ジャンル:日記

空手 | 18:21:32 | Trackback(0) | Comments(2)
空手の稽古
木曜日、体育館。
外は小雨、あまり風も無いし。
蒸し蒸しするね。

審査を控えているので、初心者の部から参加。

最初はストレッチから。
広い体育館なので、皆でスキップ。
腕を大きく振ってスキップ。
今度は後にスキップ。

「うわ?い、たのし???




・・・・・なんてもんじゃありません
これ、けっこうしんどいです。

皆と一緒に稽古をした後、段受験者のみ自主練習。
自分の苦手な型や基本を何度もくりかえします。

そして緊張に慣れるために、段審査受験者のみ一列に並んで、皆の前で型の演武。


皆の演武の感想。

切れが無い・立ち足が高い・元気が無い・・・・・



う?????ん、だめだ?????
直前でこれでは、どうしたらいいの??



通常稽古終了後、段審査受験者のみ特訓。
基本を通す。
前蹴り3本突きのあたりでスタミナが切れてくる。
蹴りの引き足が甘くなるとの指摘。
気を付けなければ・・・・。


その後、指定型と得意型を連続で演武。
終わった後は倒れそうなくらいしんどかった。

本番は、組手も選定型もあるからもっとつらいはず。
大丈夫かな・・・・・



金曜日、一般部。

ストレッチの後、黒帯の先輩とマンツーマンで苦手なところを重点的に稽古。

あれもこれもと相談していて、時間が足らなくなっちゃいました。

黒帯の先輩は

「技術的な事は合格点。
 あなたに欠けているのは『初段に合格するんだ!』という気迫。
 気持ちを込めて臨んで下さい。」

とアドバイスをいただきました。


押忍!がんばります



テーマ:日記 - ジャンル:日記

空手 | 13:51:33 | Trackback(0) | Comments(0)
空手の特訓
9月中に審査と大会が続けて行われるため、
毎日のように特別練習が行われています。

今年、自治会の班長と子ども会の役員を引き受けているため、
何かと行事がかぶって、なかなか参加する事が出来ません。
審査を控えている私にとっては、ちょっとつらくてあせります。

日曜日、夕方より特訓に参加。

ジュニアカレッジに参加した後、昼食をとって早々に帰宅しました。
頑張れば3時からの練習に参加できたのですが、とてもじゃないけれど体がつらい。
前日は子ども会の秋祭り神輿の準備で、朝から通算9時間の活動をして、疲れがたまっていたのです。

少し体を休ませてから行こうと横になりました。
これが良く無かったかな?・・・

体がだるい???

父に頼み、子どもたちを4時からの部に参加させました。

なんとか気持ちを奮い立たせ、私は5時からの部に参加。
腹ごしらえのおにぎりを食べVAAMゼリーを一気飲み。
3時間の特訓をなんとか終える事が出来ました。

指導員のTさんから
「とにかくこの調子を当日まで持って行きましょう。体調を崩さないように、怪我をしない程度で頑張りましょう。」

う???ん、これは、今の出来で合格ラインなのか?
それとももうこれ以上の上達は見込めないから、決して無理をするなと・・・?

疲れきって、正常な思考が・・・・
とにかく、良い方へ考えなければね。


特訓の最中、外は大荒れの天気。
雷鳴が響く。

休憩時に子どもたちが体育館のドアのところで稲光に歓声をあげている。

ピカッ!   「おぉ??????、(拍手)」

みんな、明るいな???
そう言えばこの道場の子どもたちって、屈託が無く明るく素直な子が多い。
もしかして、それが強さの秘密かな?









空手 | 13:59:23 | Trackback(0) | Comments(4)
リトルワールドジュニアカレッジ最終回
とうとうジュニアカレッジも最終回となりました。
今回は『博物館の裏側探検』

実は今回一番楽しみにしていたのは、母です。
『裏側』とか『秘密』という言葉にそそられます
前日の9時間に及ぶ子ども会活動の疲れもなんのその

意気揚々とリトルワールドへ。

今回は秋のイベントもまだ始まっていないから、空いているだろうな・・・・、と思ったら
駐車場から大きな荷物をもった若者が、入り口に向かって沢山歩いています。
今日の園内にはコスプレの若者たちが一杯。
どうやらそのようなイベントが行われるようで・・・・。
皆さん、気合入ってますね^^。

まだまだ蒸し暑い陽気に、あの衣装は暑かろう・・・・
異様な雰囲気の中、今回のジュニアカレッジは始まりました。


普段は関係者しか入る事の出来ないであろう学芸員さんのお部屋で講義を受けます。

コウギ



その後資料室見学、そして倉庫・・・?

貴重な資料を管理するための台帳作りを体験。
子どもたちは特にこの作業が楽しかったようです。
そして、たぶん一般の人は立ち入る事が出来ないであろう収蔵庫へ!

これからの展示を持っている貴重な品々や
役目を終えて休んでいる品々が沢山保管されていました。

ここで一番興奮していたのは、父。

父はインドネシアのガルーダやバロン、
インドのガネーシャやシヴァの像が大好き。


garu-da

↑ これは本館展示室入り口のガルーダ!
       かっこいい!!


儀礼用?祭時用?かな、お面を見つけては
「お母さ?ん、すごいよ?、鳥肌立っちゃう?」
と大はしゃぎ^^

およそ10分ほどで退出。
もっと長く見学したかったね?、父。

そして最後に,
リトルワールドジュニアカレッジを修了した証として
ジュニア学芸員の認定証をいただきました?

かえる1号・2号・父・母、感激です


全6回のジュニアカレッジ。
どれもとても楽しかったです。

学芸員の皆様。
本当にありがとうございました。

10月から、後期ジュニアカレッジが始まります。
ほぼ同じ内容です。

子どもたちは「またやりたい???」と言っておりましたが、
空手の試合やらなんやら、日程がかぶっているのであきらめましょう。

学芸員さんにお聞きしたところ、春からも続ける予定ですとの事。

その時は、またおねがいしま?す







リトルワールド | 18:56:21 | Trackback(0) | Comments(0)
合宿
夏休み最後の金曜日・土曜日。
昨年と同じ施設で空手の合宿が行われました。
今回はお隣の支部と合同です。

昨年は泊りがけでお手伝いだったのですが、今回は日帰りです。
お母さん仲間6人で、アイスキャンディーを差し入れしました。

少しだけ練習に参加させて貰い、夕食も御馳走になり、
そしてナイトハイキング()のお手伝い。

今年は待ち時間に飽きる事の無いように、施設内ホールで縁日も行われました。
射的や輪投げ、ダーツなど。
もちろん景品アリ。

いいな?、子どもたち。
すっごく楽しそうなんだもん。

私たち大人は、楽しませるほうです。


張り切ってオバケ役引き受けたのに、子どもたちあまり怖がってくれませんでした。

くやし?

来年はもっと研究して怖いオバケになってやるからね!
と心に決めたのです。



事故も怪我も無く、初日を無事終えました。
仲良しのSさんと一緒にひっそりとした山裾の道を帰ってきました。
民家も街灯もあまり無い道でした。

「こういう道ってさ・・・、出そうだよね・・・・・あはははは・・・・

今度は私たちが驚く番?
二人の顔が引きつっていたのは言うまでもありません。


翌日夕方、帰ってきた子どもたちは疲れきっていました。
そりゃそうでしょう。
非日常ではしゃぎすぎ、夜遅くまで眠れなかったようです。
二日目も盛りだくさんの催しで、めいっぱい楽しんだんですから。

家に着いて、倒れるように眠る子どもたち。
「仕方が無いな?」
と荷物をあけて汚れ物を洗濯しようとして、驚きました。

かえる1号の道着がレインボーに染まっていたからです。
濡れたタオルと一緒にカバンに突っ込んでありました。

「くぉら?????!!!!!何やってんの?????!!!!」

と、かえる1号を叩き起こしたのは言うまでもありません。






その後、父の努力でレインボー染みはなんとか薄くなりました。
ありがとう、父


今回の合宿で、一番肝を冷やした出来事でした







テーマ:日記 - ジャンル:日記

空手 | 14:54:04 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。