■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
退会です
子どもたちが退会すると、自分自身で決めました。
1ヶ月以上前から悩み、揺れ動いていましたが
今度の決意は固いようです。

自分で選んだ道です。

尊重しようと思います。




スポンサーサイト
空手 | 23:05:13 | Trackback(0) | Comments(4)
仕事の“ものすごい”愚痴
以前に職場でこんな事がありました。

その時は実現するはずも無いと思っていた事が・・・・・
実現してしまったのですよ?????

我が部署に、私達の形式上の上司となるべく人が来たのです。

なぜかというと・・・・

その上司となる人が・・・・・・・・

“使えない奴”だから


奴は銀行から来ました。
いわゆる出向ってのですね。

別に、
我が社は経営危機でもなんでもないですよ。
あくまでも私の上司の『抜け』をフォローするため。
業務の管理をするために、
銀行人事部から白羽の矢が立って来た!
・・・・と思っていたのです。


年明けから来た奴に、
我が部署の仕事の流れを見て貰うために
しばらくは実務をしていただく事になりました。

総務部に来るのだから、
もちろん総務の仕事が何たるか?
御存知なのかと思いきや・・・・


なにも御存知ありませんでした


今のこの時代、
メールの送り方もわからない・・・・
新入社員に1から教えているようです。
いえ、新入社員の方が脳みそが若い分飲みこみも早いです。
衰えた脳みそと老眼で、パソコン入力さえままならない。


それなのに、
言葉の端々に“上から目線”の物言いがちらほら出て
イラッとします


あと3年弱で定年の奴は、
「定年までお世話になりますわ
とのたまいました。


定年までの暇つぶしで、我が社に来たと言ったようなもんです。

奴に我が社から銀行人事部に支払う金額は
我が社の上級幹部並の年収と同額になります。


こんなに役立たずなのに


私の女性上司(本部長)も奴の役立たずぶりに気が付いて
「銀行に返しましょう!」
と言いましたが、
社長に決定権があるのでそんなわけにも行かず・・・


しばらくすると、こいつが私の上司になる!!
こんな役立たずと3年も一緒に仕事をするのはいやだ????!!

ますますストレスが溜まります



私は意地悪なので、ちょっと奴を験してみました。

1か月分の会計伝票(仕訳帳)を渡して

「1か月分の全取引です。
 全て私が入力していますが、見ていただきおかしいところがあれば指摘してください。
 例えば科目とか適用の内容、消費税の扱い、もちろん金額もお願いしますね。
 ・・・・・・・・・簿記、わかりますよね?」


「銀行に入るときに研修で少しやった程度ですわ、科目だけなら何とかイケますわ」


だめだこりゃ?

その後、いろいろ突っ込んで見ましたが、
知識のない事を悪びれることもなく、
何も知らない事を当たり前のように・・・・

おまけに超KYです。
別の銀行の渉外担当に
「僕、銀行からの出向なんですよ?」とか
「元○○銀行の・・・」と自己紹介までしやがる


100歩ゆずって、
何も知らなくても良しとしましょう。
KYでも良しとしましょう。
せめて管理する立場の者としての助言は・・・・・



何も無しです



「おまえ、いったいここに何しに来たんだよ




血圧が上がります。

銀行も銀行です。
なぜ、この人なの
もっと有能な人を・・・・・・と思っていたら

「有能な人は本体(本社)で出世してるって

そりゃそうですよねえ・・・








日記 | 18:53:48 | Trackback(0) | Comments(0)
イジメについて
最近のイジメはとても陰湿で、
私の小学校時代と全然違います。
そもそも、私の小学生・中学生時代には
イジメなんて言葉は無かったし。





いじめてる子もいじめられてる子も
良く知っている子です。
もちろん双方の親も良く知っています。



いじめられている子は良くも悪くも平和主義で
やめてと言えません。
やめてと言うともっとひどくなるから
我慢するのだそうで・・・・



いじめている子は、
いじめている自覚があるのか無いのか?
意地悪な事を言い、無視をし、
でも自分から離れていくのは許さない。
いじめた次の日に、遊ぼうと誘いに来る。
まるで相手をサンドバックにしているかのよう



親は親で、
近所付き合いを気にするあまり
いじめの事実をはっきりとは言えないし
もちろんぼやかしても言えない。

「私から言ってあげようか」と進言しても
今は、まだ言わないでと断られる。


でもある日、
ちょっとしたきっかけで
親同士が話し合う事になりました。


でも片方は、
これからの関係を気にするあまり
はっきりといじめられているとは言えず

もう片方の親も、
相手がはっきり言わない事をいいことに
言い訳ばかりでごまかしました




夏前から、
いじめられている側の親から事の詳細を聞き
その都度アドバイスしていたのに。

相談はするけれど話しを聞かない典型だな。

顛末を聞いて、
あまりのふがいなさに爆発しました。

平和主義の慣れの果てだ。


「平和主義はいいことでしょ!」
というその親子に


「平和の為には闘わなきゃいけない時だってあるんだよ!!」
と大人気なく怒鳴ってしまった私です。



隣のクラスの
うちの娘のまわりでさえ
このイジメの事は皆知っています。


その事実から目をそらしているのは
担任と、
いじめている側の親。
そして当事者と当事者の親。





これだけはっきりしていれば
解決できるのとおもうのだけれど・・・・

それとももっと根深い問題なのかな。




このイジメに対しうちの娘たちの反応は、

1号
 「え?、いじめ?、誰かしてきたら、うるせえ、よるんじゃねえって言うよ。
  無視されても平気。1人で本読むから大丈夫だよ?」
 と、うふふふ?と笑っている。

2号
 「私は、平気。やめてよって言えるし、しつこかったらぶん殴る。
  ぶん殴ってもいいでしょ?(ええ、もちろんです。後始末は母がしますとも)」
 と拳を握る


頼もしいのか?
無謀なのか?











日記 | 20:25:41 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。