■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日
審査明けなので遊びかなと思ったら・・・・
違いました

前半の部は、白帯への3本組手の指導。
最近、新入門生が多いのかな。

その中でも一番のちびっ子。
とにかくじっとしていられない。

こちらをみてにや?と笑い

「わからない?



仕方が無いので、
二人羽織のようにくっついてなんどもやってみましたが・・・・
3歳の理解力は・・・・
まあ、あんなもんでしょう

じっとしていないそのちびっ子も、
先生が近くに来ると、大人しくなります。
やはり、先生はそれだけ威厳があるのね?

・・・・・・・ということは、
私はなめられてる言うことか・・・・



後半の部は1対1の打ち込み。
いつもとは違うステップなので、
なかなかコツがつかめません

今日は、いつもは来ない中学生男子も
全中の稽古の為参加しています。

ローテーションで対戦したのですが、
思いっきり手加減してくれるのですよね?^^;
まあ、しゃーない。
テクニックもスピードも体力も、
思いっきりちがいますもん。


「どう?私、できてる?」

「ぇ?????・・・・(困顔)」

「やっぱし・・・できてへんか?、ほら、なにかアドバイス、下さい」

「えっと?(やっぱり困顔)、最初から体勢が低いので・・・・(中略)・・・・だと思います(ぶっきらぼう)」

「押忍、ありがとうございます」

「・・・・・(苦笑)」



なんだか、しばらく見ないうちに背も高くなり、
雰囲気がね、とても大人っぽくなったな?
小さい子の面倒もちゃんと見てるし、
頼もしい先輩になりました。


実は、今日、
ストレッチ・ウォーミングアップ、何も出来ないまま稽古に突入。
早い段階で、左大腿を痛めました。
途中、足が攣ってしまいギブアップ。

痛かった?





金曜日、
昨日の痛めた左足は筋肉痛もあり、まるで棒のようです。

今日の稽古は、あまり下半身を使いません(らっきー

対戦で、単純な(でも頭を使う)突きの稽古。

『珍手』『十手』『岩鶴』

そして終了かと思いきや・・・・


最後にスクワット前蹴り50回!!
と思ったら最後に10回追加

死ぬかと思いました


もちろん、60回まともに出来ていませんん。
まともに出来たのは15回くらい
あとはヘロヘロでした?
あかんわ?


そして翌日、
左足には鋭い痛みが走ります


階段が降りれない?
こんな筋肉痛は久しぶりです。
やっぱり、思いっきりなまってますね。
あせらず徐々に体を元に戻して行きたいと思います。








スポンサーサイト
空手 | 11:45:06 | Trackback(0) | Comments(4)
空手
子どもが生まれる前から、
漠然とだけれど
子どもが生まれたら空手をやらせたいと思っていました。
柔道でも剣道でも無くて
『空手』


子どもが生まれて、
小学校1年生の時にその願いがかないました。
そして子どもの稽古を見ているうちに
なんとなく私も空手の道へ。


もちろん私の先生は今の先生で
その他の先生は知りません。
うちの先生のやり方が普通だと思っています。



今年うちの支部に移籍して来た姉妹がいます。
移籍前にうちの選手コースを見学した時に、
道場生の親がこう質問を受けたそうです。

「先生の練習はいつもこうなんですか?
 部外者が見学しているから、いつもとは違うんですか?」

聞かれた人はなぜそんな事を聞くのかわからなかったようですが

「いつもこんな感じですよ^^」

と答えたそうです。


いつもこうなんですか?

こうは、

『先生は練習中は怒らないんですか?』の意味でした。


そういえば・・・、
うちの先生は怒りません。


もちろんざわついていたり、
ダラダラしていたり、
黒帯が自分の責務を果たさないときは怒ります。

簡潔に一言だけです。

『やかましい!』『急げ!』『黒帯!!!!』


叱られて当然の時にしか、叱られた事が無いです。




「先生は、教えた事が出来なくても怒らないのね」



この質問は少々ショックでした。
だったら、私は怒られてばかりです。


先生は、出来なくても怒りません。
お手本を見せてくれて、
又は上手い子にお手本をさせて何度もやらせます。


怒るより、誰かを褒めます。
怒るより、皆を笑わせます。

だから皆、稽古を楽しみます。
そして次の稽古が楽しみになります。

厳しいときはすごく厳しいです。
でも怒られる事は無いです。

楽しく、厳しく稽古してくれる先生が、
子どもたちは皆大好きなのです。
親も先生を信頼しています。


うちの道場が強いのは、
先生の指導力で
皆、楽しんで厳しい稽古をしているからだと思います。



自分の思い通りにならないと
道場生に嫌味を言い
人格を否定し
八つ当たりをする。

もし、
こんな先生なら、
私は黒帯を締める事は出来なかったでしょう。

空手が嫌いになっていたかも知れません。


今、いろいろなしがらみの中で
空手を続けていられるのは、
この道場に所属しているからと
強く実感しています。


私は素晴らしい師との出会いに、
感謝しなければいけませんね。




空手 | 22:31:20 | Trackback(0) | Comments(8)
空手の稽古
木曜日、体育館
暑いです?。

今日はうちの中学校が宿泊研修に出かけているので、
メンバーの揃わない団体もあるようです。
全国大会までは、
体育館の前半分が通常稽古、
後ろ半分が団体型の稽古となります。



団体型の稽古と言っても、
それぞれのチームがひたすら繰り返し合わせるだけです。
高学年チームがすでに70回の演武をこなしたようです。
でもその演武を見て

「70回やってあれか?ふざけんなよ

と先生がポツリ。
さすがに見る目が厳しいです


さて、前半の部では
始めたばかりのちびっ子も、
もうすぐ黒帯目前の子達も
黒帯相手に自由組手です。


茶帯くらいになるとさまになっている子もいますが
始めたばかりのちびっ子は
突きが突きじゃなくなってます
怖がって動けない子もいます

もちろん相手になる黒帯は捌くだけ。



「君たちのやっている空手は、この手や足が武器になる。
 空手をやっている事を内緒にする必要も無いが、
 言いふらす必要も無い。
 もし道場じゃないところで今やった組手をやったら絶対にダメだからな。
 もしやったら・・・・・
 みんなが今まで見た事の無い、怖い先生に変身するからな


変身・・・・
身長30メートルのあれ?
それとも顔前で掻き分け受けすると・・・・のあれ?





その後、
後半の部でも組手の稽古。

寸止めではなく、思いっきり入る突きで、
実際に中段のみの対決。

なかなか間合いが上手く取れなくて入りません。
そのうち慣れて来て、
少々強めの突きが入るように・・・
痛い・・・・です。



「この突きを型の中でもやらなきゃダメだ」



その後、鉄騎初段・慈恩・観空大・五十四歩小

型の前に二人一組で体育館の端から端まで追い込みを5往復?6往復?
やったので、もうヘロヘロです

力が入らないヨレヨレの型になってしまいました



しんどくて、顔が真っ赤になっている私に向かって
大丈夫ですか?と心配してくださる先生。

「死ぬかと思いました


「・・・・ハハハ


いや、ホント

アラフィフにはきっつい稽古でしたわ。





空手 | 18:33:07 | Trackback(0) | Comments(1)
空手の稽古
金曜日、一般部
いつもどおりにストレッチと移動基本。

その後黒帯女子、黒帯男子、色帯に分かれそれぞれに稽古。

色帯は昇級審査に向けての移動基本をM先生から指導

黒帯男子は次回の講習会で『岩鶴』を受講希望のKさんの為に
今日はじめて一般部に参加した中学生のY(岩鶴で全国チャンピオン♪)から指導


黒帯女子は、
今年度の全国大会で一般団体型に出場する
T先生、Yちゃん、Mちゃんが演武する『珍手』の稽古。

もちろん指導はこの3人組・・・・
のはずですが???

なにしろまだ挙動を覚えたばかり
細かい動き、タイミング、リズム
とても他人を指導するところまではいかず・・・・


幸い
全員がなんとか挙動は覚えていたので
それぞれに自分の危うい所を確認しながら
ひたすら繰り返すのみでした。


実は昨日の稽古で、
YちゃんMちゃんの珍手を
わからないなりにアドバイスをしていたのです。
(動きが揃っているか?とか・・・)


でも・・・・その時・・・・・


珍手が分からないうえでの
私の素朴な疑問やアドバイスを
首をかしげながら苦笑いするTさんに
ムカつきました

Tさんは私と同時期入門で、
何かと先頭を切りたいタイプ。
もちろんこの時点で珍手は御存じないのです。


珍手を熟知している人に笑われるのは

「ああ、私トンチンカンな事を言ったのか?

と反省も出来ますが、
ぜんぜん御存じない人に笑われるのは、
正直腹が立ちます。
Tさんには今まで何度もこんな風に笑われていますが・・・。
でもその笑いには根拠は無し


「余計な事を言ったみたいだから、
 もうちょっと勉強してから練習に協力するよ」

とその場を離れ、
家に帰ってからYOUTUBEで珍手の勉強。

おかげで金曜日の珍手は挙動は覚えていたので何とかこなせました。

細かい動きの解釈がまだ出来ていませんが、
迷わず動けるようにはなりました。



笑われて、そのままスルーできる私ではないのですぞ
次はベスト空手で勉強だ




日記 | 19:32:15 | Trackback(0) | Comments(9)
空手の稽古
金曜日、一般部

今日もいつもと同じ、
ストレッチ、そして移動基本


最近の一般部は
色帯の人が少ないです。
今日は色帯中心にグループを作ります。

そしてそのグループ内で
1人の色帯を残りの黒帯が寄ってたかって指導します


私のグループは空帯のMさん中心。
まだ移動基本はあまりやっていないらしく
いろんな所が苦手なようです。

私の号令で一通り通します。
黒帯に囲まれて(そのうち二人は中学生ですが)
緊張?からか、ぎくしゃく


猫足立ちが苦手なようなのでそこを指導。
あとは何度もやりこめば大丈夫でしょう。


号令役をKさんにバトンタッチ。
何度か繰り返すうちに
Mさんの動きもスムーズになって来ました


その後、グループ毎に型
慈恩・平安3段・平安4段

またまた平安3段が久しぶりなので
・・・・ぼろぼろでした




稽古終了後
高校生のTが皆に挨拶をします。

受験生なので、
しばらく稽古はお休みとなるようです。
県下でも有数の進学校へ通ってるT。
普段の勉強も人一倍なんでしょうね。
それでもかかさず稽古に出て
試合も積極的に参加していました。
寂しくなりますね?


2年後の春
受験を終えたTが戻って来るのを待ちますか





空手 | 19:58:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。