■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地区懇談会
年に一回の地区懇談会が開かれた。

主催はPTA本部、地区委員会・校外生活委員会
地区子ども会はその進行を手伝う。

来賓数は19名
自治会長・民生委員等の地区役員・市議会議員
学校の先生・PTA本部役員

時間は1時間半

この時間に、お決まりの来賓紹介、PTA会長挨拶
学校からの挨拶と、子どもたちの夏休みの生活について話がある。

子ども会からも夏休み中のラジオ体操や、プールの事、
各班で困っている事、気がついた事、
学校や自治会への意見や疑問点・要望等
話し合わなければならない事は沢山ある。

私は今年、子ども会の役員をしている。
会員数は70人超、児童数は100人超の巨大子ども会だ。
私の受け持ち班は二班あり、10人の会員の意見を聞きまとめる。

各班に分散して、知らせる事・決めなくてはならない事を30分でまとめなければならない。

とても時間が足らないのに、来賓として来ていたPTA会長が、
「皆さんに通学路に関して考えてほしい」と勝手に話を始めてしまった。

通学路に関してのお願いをしたい、と打診はあった。

内容は前もって知っていた。
今年の春にもこの案を提案され、子ども会役員会で拒否した提案だ。

とても承服できる内容ではない。

ただでさえ、校区内で一番距離のある通学路(3km強)を、さらに遠回りさせる内容。
今より安全に通学できるのなら考える余地もあるが、そうではない。

交通量が多く、でも歩道の無い道路の端を歩き、おまけに信号のない所を横断する。
そして人気の無いひっそりとした地下道を通る。

こんな内容の通学路の変更案を、承認する保護者など一人もいない。


2回目の提案なので、全体で話し合わないわけにも行かず、
仕方なく懇談会の議案に乗せる事にした。
そしてその話は、最後の全体のまとめの時にしてもらうはずだったのに・・・・・
いつもの大暴走だ。

この会長、自分がこう!と思ったら人の意見をあまり聞かない。
自分の思う通りに進めてしまう。
本部役員だったとき、この事で随分ぶつかった。
本部内だけだと思ってたのに、ここでもだ!

あまりの強引さに仕方なく

「3分だけ時間を差し上げますから

と言い、3分経ったので強制的に話を切り上げさせた。

私が班内の話し合いを始めた頃、隣の分散会でまた同じ事を説明している。
全く効率の悪い事で・・・・・

結局、時間が足らず、決めなくてはならない事は済んだが、
地区や学校への要望や意見の話し合いは中途半端で終わってしまった。

上手くまとめられなかったので、悔いが残る。
この後、決めなければならない事は沢山ある。

子ども会役員も、本部役員並みに大変だ。





結局、会長からの通学路変更案には皆がブーイングだった。
普通に考えたら当たり前だよ。
それなのに、このごり押し。

いったい彼は何をしたいのだろう?


7月中旬に、本部役員が行う研修発表会のスーパーバイザーとして、学校に赴くことになっている。
ちょっ?と、問い詰めないとね・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

PTA&子ども会 | 12:44:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。