■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、体育館。
外は小雨、あまり風も無いし。
蒸し蒸しするね。

審査を控えているので、初心者の部から参加。

最初はストレッチから。
広い体育館なので、皆でスキップ。
腕を大きく振ってスキップ。
今度は後にスキップ。

「うわ?い、たのし???




・・・・・なんてもんじゃありません
これ、けっこうしんどいです。

皆と一緒に稽古をした後、段受験者のみ自主練習。
自分の苦手な型や基本を何度もくりかえします。

そして緊張に慣れるために、段審査受験者のみ一列に並んで、皆の前で型の演武。


皆の演武の感想。

切れが無い・立ち足が高い・元気が無い・・・・・



う?????ん、だめだ?????
直前でこれでは、どうしたらいいの??



通常稽古終了後、段審査受験者のみ特訓。
基本を通す。
前蹴り3本突きのあたりでスタミナが切れてくる。
蹴りの引き足が甘くなるとの指摘。
気を付けなければ・・・・。


その後、指定型と得意型を連続で演武。
終わった後は倒れそうなくらいしんどかった。

本番は、組手も選定型もあるからもっとつらいはず。
大丈夫かな・・・・・



金曜日、一般部。

ストレッチの後、黒帯の先輩とマンツーマンで苦手なところを重点的に稽古。

あれもこれもと相談していて、時間が足らなくなっちゃいました。

黒帯の先輩は

「技術的な事は合格点。
 あなたに欠けているのは『初段に合格するんだ!』という気迫。
 気持ちを込めて臨んで下さい。」

とアドバイスをいただきました。


押忍!がんばります



テーマ:日記 - ジャンル:日記

空手 | 13:51:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。