■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、体育館。
風がなくて蒸し暑い。

大会前なので、組手が中心。
基本の約束組手を稽古。

通常練習終了後に、大会の自由組手に出場する選手の特別練習が1時間。
帰宅したのは10時前でした。
明日も子どもたちは学校、それも運動会前。
体調崩さなきゃ良いけど・・・・。



金曜日、一般部。
若いお母さんがお二人入会されました。
20代前半だそうで・・・・。
へたすりゃ、私の娘と言っても良いようなお歳です。

大会前なので、やっぱり今日も組手の練習です。
私の相手は中学生のKちゃん。
Kちゃんはかえる2号のあこがれの先輩です。
Kちゃんの型はとてもきれいで切れがあります。

やっぱり現役の選手は違いますね。
遠い位置からの踏み込んで逆突きも、あっという間に間合いが詰まります。
刻み突きも、逆突きも、回し蹴りも、バンバン当たります。
当りすぎて、その部分だけ血行がよくなりすぎて、かゆい?

家に帰って、道着を脱いで驚きました。
上半身が赤い!
腕にはすごい色になったアザまで・・・・。
こんなに当ったの?
すごいな????。


途中、蹴りの練習で、
「さすがに中学生女子のわき腹に本気で回し蹴りはね?」
とためらっていたら、M先生が
「思いっきり蹴りたそうなので、どうぞ!」と御自分のお腹を貸して下さいました。

「え???、いいんですか!それじゃあ行きま???す!」
と思いっきり中段回し蹴り。
良い音が出るまで、蹴らせていただきました。



遠慮なく蹴ってしまって、良かったのかな?
大丈夫だったでしょうか、M先生の腹筋。






空手 | 21:55:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。