■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
友達とのトラブル
以前身近なご老人にこんな事を聞かれた事がある。

「あんた、自分の子がいじめに遭わないように何かしてるか?」

「本人が強い心でいられるように機会があったら親子で話しをしています。もし何かあった時に頼って貰える親でありたいと思っています。」

そのご老人はこう仰った。

「人間には本能で『意地悪』な部分を持っている。『意地悪』でない人間などいない。
 でも人間同士のコミュニケーションを経験して『意地悪』の加減がわかってくる。
 昔から同じような『悪ふざけ』や『いじめ』はあった。
 外で友達同士で遊んでいた子どもたちは、その加減を体で学んでいる。
 だから昔はひどい『いじめ』は無かった。
 今の子は外で遊ばない。
 母親にぬくぬくと守られ、子ども同士の喧嘩をほとんどしていない。
 だから同じ『悪ふざけ』でも大騒ぎになる。
 子どもが自分自身で対処の仕方を学んで無いからだ。
 今の『いじめ』問題は親に責任がある。」





先日、うちの娘たちに、近所の同級生のお母さんから苦情が来た。

1年生の時から何度か苦情はいただいたが、今回は様子が違う。

そのうちの一つ、最近の事。
「登校の時に二人から睨まれ、怖いからやめてほしい」と言われた。
どうもそうらしい。
理由を聞いてみた。

「友達の悪口を言われたから」
と娘たちは言う。

「じゃあ、睨まずに言葉で言ったら?」
「だって言っても無視するんだもん」

手も出した事があるようだ。
「叩いたの?」
「叩いて無いよ、手で頭をポンポンってやっただけ」

姉妹でよくやる悪ふざけか・・・?
姉妹同士ではその後、喧嘩に発展して大変な事になりますが・・・。

「頭をポンポンってやられたら叩かれたと思われるよ。人の体には触れないようにしないとね。」

いつもこんな感じです。


そのお母さんに睨んだ事やその他諸々の事を謝罪し、
でもそれには子どもなりの理由がある事を伝えた。
もちろん、相手はその理由を聞いてきた。
「いやな事や悪口を言われたそうですよ。」

いつもなら
「うちも気を付けます、子どもによく言い聞かせます。」
で終わるのが常だった

でも今回は反応がちがった。

「それは解せません、うちの子はそんな子じゃありません」

「ではうちの子が嘘をついているとおっしゃる?」

「あなたのお子さんは、お母さんに怒られるのをとても怖がっているので、お母さんに本当の事は言いませんよ。怒られないようにいつもごまかします!」

「は?うちのこの事をそんなによくご存知なの?」

「見てればよくわかります」

(・・・・・親しくした覚えは無いのだが?)

「わたしも子どもの言う事を鵜呑みにはしていませんよ。話半分で聞いています。でも私は自分の子の言う事は信じたいし信じてあげたい。だからそう言う事です。お互いに子どもとよく話し合いましょうね」

そこで終わらせたかった。
自分の子にも原因があると言われたからか?
ヒートアップしたその方の、うちの娘批判は延々と続く。
そのうちその子どもまで混じっての批判になった。

そして
「自分の子はとても優しくて、でも気が弱いからいじめの対象になりやすいんです。
 あなたの娘は空手をやっているから、仕返しが怖くてなかなか言い返せないんです」

そしてこんな事を言われた。

「あなたの娘がイジワルだから、優しかった子たちにそのイジワルが感染して皆でうちの子をいじめるようになったんです。このままでは取り返しがつかない事になってしまうでしょう。なんとかやめさせて下さい。あなたもこのまま自分の子がゆがんで行くのは困るでしょう。直してあげて下さい。」


「悪魔が乗り移ってるんだよ(ニヤニヤ)」



『悪魔』?
『悪魔』って言った?


それは小学4年生の子が自ら発した言葉?
それとも親の影響?

どちらでも良い!
その言葉を咎めなかった親も同じ。


自分たちは100パーセント被害者で、

人の子の事を平気な顔で『悪魔』という。

でもそれって、悪口以外の何物でも無いでしょう。

典型的な『うちの子に限って・・・・親』だ。



頭に血が上りました。
でもここで切れてしまっては後々面倒なので、冷静を装って反論しました。
久しぶりに怒りで体が震えました。


家に帰り娘たちにこう聞いて見ました。
「○○ちゃんの事、嫌い?」
「嫌いじゃないよ。」
「じゃあ、好き?」
「う???ん、好きでも無い。」
「じゃあ、普通?」
「あっ、それそれ、普通だ!」

それを聞いて安心した。

そしてこう伝えた。
「お母さんはあなたたちを守りたい。だから聞かれた事には正直に話して欲しいし、それを信じる。人を叩くのは悪いことだけど、でもそれにあなたなりの理由があるのなら堂々と胸をはっていなさい。その理由が間違っているのなら大人が教えてくれる。お母さんとお父さんがちゃんと教えてあげるからね。」

娘たちは私の目をまっすぐ見て「はい」と返事をしてくれました。


子育てって紆余曲折の連続だ。
本当に悩む。
もしかしたらうちの娘たちは嘘をついているのかも知れない。
でも親が信じなくて誰がこの子たちの事を信じる?
どんな子だろうと、うちの子にかわりない。
まっすぐ目を見て話してくれる娘たちを、守る!










翌日、通学班の上級生に登校の様子を聞いて見ました。

その子は皆に石を投げたり、低学年のカバンを引っ張ったりして嫌がらせをし、班の皆から総スカンを食ってるそうです。


「うちのこはそんな子じゃありません!!」・・・・・だと?????
そこまで妄信的に信用できるのは、ある意味幸せだと思うし、
自分の子が他の子に相手にされない、いじめられていると思い込んでいるのは気の毒だと思う。



「自業自得」

そんな言葉は4年生には難しいか?
親ならわかるよね。


玄関でうちの娘を迎えると、その子がうつむいて走って通り過ぎました。

「○○ちゃん、さようなら!」

返事はありませんでした。





今回の事、本当に堪えました。
その夜はあまり眠れませんでした。
でも・・・・
親はよく子どもの様子に気を配らなければならない。

本当に身にしみました。



日記 | 18:37:19 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
大人は面倒
子どもに対しては
自分の子もそうでない子にも毅然に真正面に向かいますが
親への1対1の正面対決は避けなくてはいけないと思っています。
後で必ず面倒なことになりますので・・・
ある程度の距離を置くに限ります。
2007-10-10 水 22:03:01 | URL | sofia428 [編集]
sofia428さん
こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
もともとその方とは、近所の同級生のお母さんという間柄だったので、これからもそのスタンスは通すつもりです。

ただ、子どもたちにどう言ったらいいのか?
子どもたちは私ほど深刻に考えていないので、また同じようなトラブルが起きてくるのではと心配です。

担任とアポイントを取ってあるので今後の対処の仕方を相談して来ます。
2007-10-10 水 22:39:26 | URL | かえる母 [編集]
とにかくこじれさせない
私のやりすごしかたですが・・
基本、子どもの友達のことは何も言いません。
どんな感じなの?ときく程度です。
子どもが判断して付き合いをしていくと思っています。
イヤな子からは離れるし、
自分たちで友だちとの距離をだんだん計っていくようになります。
親子で困ったちゃんは、だいたい6年生になると
親子とも、まわりから突き放されることになります。

ときに、子どもを守るということは
親の介入を控えることでもあります。
気になるときには先生やほかのお母さんと連絡をとりつつ
お子さんを見守ってあげるのも良いかと・・・。
担任の先生がガタガタ騒ぐだけの人ではないことを祈ります。
2007-10-11 木 16:58:07 | URL | sofia428 [編集]
かえる母さんの眠れなかった日の気持ち分かります。
災難でしたね。

自分の子供だけの話を信じ自分の子が100%正しいとゆう大人の方います。
お子さんは空手を習ってるので、何かにつけて「空手を習っている」が理由の1つに入ってます。
うちの子もそうでした。

試合に出ている子供達は試合の為の空手と思っているんですよね!!
普段 喧嘩には空手の技を使うことはないんだけどなぁ・・・

相手の方は他の方にもそうなんでしょうね。
かえる母さんのお子さんが意地悪な子じゃないこと
周りの方は分かってますよ!!
2007-10-11 木 19:26:37 | URL | 700TZ [編集]
sofia428 さん
担任は本部役員の時からお世話になっている、とても信頼できる先生です。
いさかいは登下校中に多いということで、今日様子を見に回っていただいていたようです。
少し時期をあけて、別口から切り込んでいただけるそうです。

私は自分の子が意地悪な事をしているのなら、その真実が知りたいと思っています。
人からの偏見に満ちた意見ではなく。
悪い事をしたのなら、その愚かさを認め受け入れられる子になってほしいと思っています。

その後、関わらないでおこうと思っていたその方が、正面衝突?してこられました。

自分の子どもから聞いたそれぞれの悪口を、ご丁寧にワープロ文書にして渡してこられました。
いったい何がしたいのか・・・・・。
そこには我が子の自己弁護ばかり・・・・。

今、ストレスでめまいがしています。

2007-10-12 金 19:20:14 | URL | かえる母 [編集]
700TZさん
担任と、信頼のおける友人二人に相談しました。

担任はよく様子を見て、機会を見て聞いてみる、きちんと指導すると言って下さいました。

友人二人は同じ4年生女子のお母さんでもあり、我が子がそんな子では無い事を保証してくれました。
そして同じ空手を習っている子どもを持つ者として、空手に対する偏見を、とても怒っていました。

弱気になっている私を支えて下さる方が沢山いて、ほんとうにうれしく思っているんですよ。

体調がすぐれないので、今日は空手はお休みです。
発散したかったな~。
2007-10-12 金 19:28:31 | URL | かえる母 [編集]
体調がすぐれないとのこと、わかります。
思いつめると、ハゲになりますよ^^
(私も昨年は大変でした)

その文書は証拠としてとっておくことをオススメします。
おそらく、誰が読んでも一方的で
どちらが正しいか、ハッキリわかるでしょうから。
大人同士の衝突で怖いのは、「言った」「言わない」の
泥沼になることです。
演技派な人が相手だと、大勢を味方につけてしまうこともありますし。

ムーディー勝山じゃないけど
「右から左に受け流す」 って感じで・・・
まともに受けて体を壊したり
お子さんとの関係を悪くしちゃったら
バカらしいですよ^^
2007-10-12 金 20:50:50 | URL | sofia428 [編集]
それぞれの悪口を、ご丁寧にワープロ文書にして・・・
絶対、その方おかしいです。
おかしな人と対等になってると、頭がおかしくなります。
sofia428さんの言う通り受け流す!!!で
頑張って下さい。v-91

黒帯がかえる母さんに巻いて欲しいと泣いてます!!
体調早く直して下さいね!!
2007-10-12 金 22:23:22 | URL | 700TZ [編集]
sofia428さん、700TZさん
おはようございます。
一晩ゆっくり休んで、随分と調子は良くなりました。
右から左に受け流す。
そう出来るように頑張りますv-91
今頭の中で「ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃ~~~♪」
ってイントロが流れていますよ^^

今日は何か楽しい事で気分転換しますね。

いつもありがとうございます。
2007-10-13 土 11:09:04 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。