■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
友達とのトラブル2
先月、近所の同級生とトラブルがあった。

父と真剣に悩んだ結果、関わらないのが一番。
そういう結論に達した。
で結局、私達の心配をよそに、
あちらが私たちに関わってこないようになった。
そのほうがこちらも気が楽で良い。

そう思っていた矢先、新たな問題が起きた。
以前のトラブルの時、登校班の様子を聞かせてくれた上級生の女の子と
その子のトラブルが耳に入ってきた。
上級生の子をAちゃん、以前うちとトラブルになった子をBちゃんとしよう。


Aちゃんは転校生。
引越し直後からうちの娘たちと気が合い、ことあるごとによく遊んでいる。
とてもハキハキとした大人っぽい子だ。

私とBちゃんのお母さんの会話も、すべてではないが聞いて理解していた。
そりゃそうだわな。
話していたのが自治会行事が行われていた場所の、子どもの遊び場のそばだから・・・・。
きっとそこにいた子全員が、
「おっ、1号2号の母ちゃんとBの母ちゃんもめてるぞ!」
と感じていただろう。


Aちゃんは、私が登校班の様子を聞いた事で事情を理解した、頭の良い子でもある。
Aちゃんはこう言っていた。

「私はBちゃんが嫌い。うちの妹をいじめたんだよ。
 子ども同士の喧嘩なんてよくある事だし、普通の事だと思うよ。
 1号2号は優しい子だよ。」

よく周りの様子を見ているのだな?、と感心していたときに、新たなトラブルは起きた。

うちの娘の事を一方的に悪く言ったBちゃん親子に腹を立てたAちゃん。
AちゃんはAちゃんなりの正義感で、Bちゃんにちょっかいをかけてしまった。
Bちゃんもそのお母さんも、とても敏感な人だ。
すぐにAちゃんのお母さんに苦情が入った。

私の耳にも入ってきたので、あまり関わらないほうが良いよとアドバイスをした。
そしてその件は落ち着いたと思っていた。

ある朝、Bちゃんがお父さんと通学班集合場所にいた。
Aちゃんに何か話している。
いやな予感がした。

走って近づき、
「おはようございます!」と挨拶でさえぎった。
Bちゃんのお父さんから返事は無かった。

もう一度
「おはようございますっ!!」

「あぁ、おはようございます」


Aちゃんは泣きそうな顔をしていた。
「何か言われたの?」
「うん、うちの娘にやるな!」って。
「やったの?」
「ううん、もうしてない・・・。」

Bちゃん親子の方を見ると
「B、いいな、言ってやったからな!」
と、自慢げな顔をしていた。


すでに収束していたトラブルを掘り起こし、
自分の娘の言い分だけを信じ、
だいの大人の男が、
小学生の女の子に向かって、
威圧的な態度での一方的な苦情を言うことなど、
私の常識では信じられなかった。

Aちゃんのお母さんから、相談があった。
その様子を見ていたほかのお母さんと3人で話した。
結果、この件は学校にお任せする事になった。


最初からそうすべきだった。
誰だって、我が子がかわいい。
自分の子の言う事を信じたいと思う。
Bちゃんのご両親は度が過ぎている。
自分の娘の言う事だけを200パーセント信じている。


ここは第三者の冷静な目が必要だ。

この件、これ以上揉めない様に収束させたい。
元はと言えば、うちとBちゃんとのトラブルなのだから。



もうだれも傷ついて欲しくない。






日記 | 20:04:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
Bちゃんのお父さん、大人らしくないv-359
Aちゃんの方がずっと大人ですね!
「子ども同士の喧嘩なんてよくある事だし、普通の事だと思うよ。」
Aちゃんの言った言葉をBちゃんのお父さんに教えてあげたいぐらいです。

みんなにBちゃん一家は変と分かったので誰も寄り付かなくなって、子供が可愛そうですね。
2007-11-08 木 18:52:35 | URL | 700TZ [編集]
700TZさん
こんにちは。
学校の先生が聞きだしてくれた子どもの言い分なら、
Bちゃん一家は納得してくれるでしょうかね?
とにかく、うちの子は悪くないの一点張りで話になりませんから・・・。
親がこの調子なので当のBちゃん、自分では何も言えない子になっています。
子の芽をつぶす両親だな~と。

そんな事も人事と思うくらい、関わりたくないですね。
2007-11-09 金 17:33:22 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。