■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、
審査明けはたいていゲームなどして遊ぶ事が多いです。
なので、お休みしました。
ゲームがいやだと言う事は無いですが、
寒いのでね・・・・


金曜日
一般部黒帯勉強会

今日は平安二段と平安三段

なんだか回を追う毎に参加者が少なくなるような・・・・

人それぞれに、いろんな解釈があります。
皆さん、色々考えてらっしゃるのね?と感心します。

私は例外。
先生に教えていただいたそのまんま。
それ以上の解釈もそれ以下の解釈もありません。

ですので、他の方々のいろんな解釈が、
正直言って不思議でならないのです。



平安二段の最後の上げ受け。
「これは攻撃の意味も含まれているのですか?」

との質問に
「かえる母さん、どう思われますか?」
と先生が私に振る。
なんで私に振るかな???



「・・・!?、あぇ?、あっ、あの????(困)、
 上げ受けなんだから『受け』だと思います・・・。
 ・・・・・・・・、
 すいません、幼稚な答えで・・・・(汗)」

本当に、幼稚です


先生の答えは
「受け技なんですから、もちろん『受け』ですが、そこに、
 この『受け』で相手の突き腕を折るとか、
 相手の顎に攻撃を入れるとか、
 そういう気持ちが入っても良いですね。
 そういう気持ちが入る事で、
 最後の挙動がピシッと決まって、見栄えが良くなりますね。」




やっぱり今日も座学だけで終了。

当たり前のように、
これは『受け』これは『攻撃』
って思っている事に、
もっと深い意味が隠されているかもしれません。







空手 | 14:24:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。