■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本音と建前と社交辞令
私、鈍いから、本音を隠されて建前を言われてもわかんないんですよね。
社交辞令も本気にしてしまい、失笑をかった事は何度もあります^^;

以前出産で入院していた友人を見舞った時の事。
退院前日だったので色々忙しかろうと、すぐおいとまする気で行ったら、
「え?、もう帰るの?ゆっくりしていって?」
の言葉を鵜呑みにして1時間ほどおじゃましてしまいました。
後日その友人は別の友人に
「お見舞いに1時間もいつくなんて信じられない」と言っていたようで・・・。

もちろん面白く無かったですよ、そんな言い方をされて。
「あんたがゆっくりしてけって言ったんじゃん!!」ってね。
でもそれは社交辞令だったんですよね?。
人間不信になったと共によい社会勉強になりました。


それは10年以上前の話なのですが、
やっぱり今でも本音と建前、社交辞令の区別がなかなかつきません。
もちろん私は、建前を言うのも社交辞令を言うのも苦手です。

似たような事で謙遜も苦手です。
『過ぎた謙遜は嫌味』
いつもそう思っています。









先日、空手指導員のM先生からアンケート用紙を渡されました。
黒帯限定の勉強会と特訓についての事です。

正直言って勉強会も特訓も、今のままならもう参加したいとは思いません。
『得た物はなんですか?』の問いだったので、自分にとって良かった事は書きましたが、
それ以外の事は何も書く事が出来ません。


これが大人の対応だったら、そう思っていなくても
「素晴らしい体験でした」とか
「とても勉強になりました。是非、またお願いします。」とか書いたほうが良いんだろうね。
それが主催してくださった先生への礼儀だと・・・・。

でも私は思ってもいない事はやっぱり書けない。
そんな事をしたら、嘘を書いた事になってしまう。



書き足らなかった事を書く欄もありました。
なにも書かなくてもいいのですが、この1年間いろいろと感じた事を書いて見たいと思いました。
私が感じているジレンマに、なにか答えを出せるきっかけになるかと思ったからです。

丸1日考えて、思っている事をメモ用紙に綴ってみました。
また丸1日考えて、文章に組み立てました。
そこには私の本音しかありません。
ちょっとこの表現は?と思う部分は角の立たない言い回しを考えました。
何度も何度も書き直し、そして出来上がりました。

その内容は先生方が読まれたら、眉を顰められるかもしれません。
最後の一文にこう書き足しました。


今、いっぱいジレンマを感じています。自分でも色んな思いが整理しきれず支離滅裂な文章になってしまいました、ごめんなさい。いい機会ですので、今抱えている正直な思いを先生方に聞いて欲しい気持ちで書きました。結構勇気いりました。



先生に手渡すのも結構勇気いりました。


帰ってきてから父にこの事を話しました。

「僕も社交辞令とか好きじゃないからさ、ウワベだけ飾るような事して欲しく無いよ。
 お母さんが正直な人で良かったよ^^。
 お母さんの正直な気持ちを受け止めてくれる先生だといいね。」



私も父がそう言ってくれてうれしかったよ
気持ちがとても軽くなりました。








日記 | 14:30:48 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
そうですね
面と向かって言われるのは、ほぼ建前だと思ってます^^
PTAのアンケートをとるときも
本音を知りたいときは、必ず無記名。
自分の言葉に責任を持つって勇気要りますよね。
2008-03-30 日 11:07:54 | URL | sofia428 [編集]
sofia428さん
こんにちは。
>面と向かって言われるのは、ほぼ建前だと思ってます。

そう思っておいたほうがいいのでしょうね^^;

アンケート。
無記名だと確かに本音を書きやすいですよね。
私は記名であっても、はっきりと自分の本音がかけるようにありたいと思っています。
もちろん言葉遣いは慎重に^^
2008-03-31 月 13:51:06 | URL | かえる母 [編集]
難しいですね
 友達づきあいなら気楽なのかもしれませんけど、道場の先生ともなると....
 実際「え~、それでいいの?」と思う事もあるでしょうし、感じ方は人それぞれですしね。
 道場の方針となったことには従う事も必要でしょうし、でも個人が趣味としてやっていることですから、選択肢は残される訳で....
 「自分の思うところを進むしかない」と言うのが私なりの思いなのですが。
 私は先生の方針とかには「なにそれ~!ほんとに~?」とか言っておちゃらけていますが、結局はやってますv-40
 流されやすいの.....
2008-04-07 月 10:36:26 | URL | 空手親バカ [編集]
空手親バカさん
こんにちは。

普段の私はそういった事にあまり悩まないんですが(我が道を行くなもんで)、空手の事になると全然ダメです。
“押忍”の世界が独特で・・・・。

以前、先生に押忍には『Yes!』の意味しか無いと言われた事があるんです。
本気か冗談かはわかりませんよ。
でも先輩方の先生への接し方とか見ていると、あながち間違いでは無いなと・・・。
とすると私はとんでもなく考え方が異端児だなと感じます。
もちろん言われた事には従いますよ。
あと、暗黙の了解と言うのも苦手で・・・・。

がむしゃらだったときは見えなかったものが、今見えてきたってかんじですかね^^;

2008-04-07 月 13:48:10 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。