■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
忘れさられた2号
日曜日、午後。
大会に向けての特訓が行われました。
私は私用で欠席。
2号にとって、久しぶりの特訓です。
1ヶ月以上稽古をしていなかったので、とても楽しみに出かけて行きました。
それなのに・・・・

お迎えにいくと、元気の無い2号。
汗もかいていません。

いつもは私から様子を聞くのに、今日は2号から話し始めました。
「お母さん、今日ね、私、何も出来なかった・・・・」
「うん?どう言う事?」
「組手ばかりでね、型やれなかった。」
「え?じゃあ何してた?」
「ず????っと座ってたの・・・
泣きそうな2号です。

4時間です。
昼の1時から夕方5時まで。
2号はやることもなく4時間ずっと座っていたそうです。
組手は主治医から禁止されています。
まだしっかりと治っていない足の小指に強い負荷をかける事は危険です。
また足を踏まれたら、簡単に折れてしまいます。

「いい?組手はだめだからね、先生に言って見学するんだよ」

2号は言い付けを守りました。
長い4時間だったでしょう。
辛かったでしょう。

指導員が8人もいて、誰も2号には気を止めなかったと言う事です。
悲しいです。
本人が一番悲しんでます。

子どもたちの指導には口を出さないようにしています。
でも・・・・、今回のはひどすぎる

予定表には『東海・全国に向けての特別練習』としか書いてありませんでした。
せめて今日は組手だけと言う事を聞いていれば、
それなりに対処出来たのに、
2号につらい4時間をあじあわせずに済んだのに、
悔やまれます。







空手 | 17:50:02 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
ありゃりゃ
せっかくやる気で行ったのに可愛そうに。。
うちの道場は、人数がそれほど多くないのでそんなことは無いと信じていますが、気をつけなきゃいけませんね。
勉強になりました。
2008-06-17 火 18:01:34 | URL | bk [編集]
4時間も子供を見てるだけの状態にするなんて
日記を読んで切なくなりました。

ケガをしているだけに2号さんもアピールしないで
大人しくしていたんでしょうね。

どなたか(指導者)が気を使ってあげれると
よかったのに・・・
2008-06-17 火 18:25:25 | URL | ゴマ [編集]
bkさん
おはようございます。
たしかに支部合同でしたので人数は多かったのですが、
8人の指導員と一般部の色帯の方が何人もいらっしゃっても、
誰も気づいていただけなかったのが、正直、腹が立ちました。
先生方は2号が組手は出来ないと知っていらっしゃるのに、
組手しかやらなかったっていうのも気にかかります。
指導に入るときは「全ての子に目が行き届くようにしなければ!」
と私も強く思いましたよ。
2008-06-18 水 08:07:17 | URL | かえる母 [編集]
ゴマさん
おはようございます。
私も2号のその時の気持ちを考えると切ないです。
2号には
「自分から先生たちに何か言いに行っても良いんだよ。
 型の練習はやらないのですか?って聞きに言ってもいいんだよ。
 これからはそう言えるようにがんばろうか。
 4時間もよくがんばったね^^」
と伝えました。

道場では自分の子どもの指導はしない!と思っている私ですが、
もし今度も組手だけなら、私がマンツーマンで型指導しますよ!!
2008-06-18 水 08:16:02 | URL | かえる母 [編集]
思わず、可哀想に・・・
ただ、あまりいい表現ではありませんが、
我が子も道場内でよく似た立場に置かれています。
学年的にも自由組み手の練習には入らせてもらえず、
下の級の中に混じって組み手の練習にも入れてもらえず、
いつも気が付けば得意形の練習を
自主練という形で時間を過ごして、寂しい顔をしています。
同じ道場に通って、練習しているのに・・・と思ったこともどれだけあったか。

父親が指導者と言うこともあって、師範もあまり指導されません。
父兄の方からは24時間先生がいて良いね。なんて嫌みも言われながら
耐えていましたが、最近は開き直りました。
父親も身近にいなくなった上に、
道場でも指導員が減り色帯に指導するだけで精一杯になってしまい、我が子は無視に近いです。
逆に言えば指導の手伝いをするぐらいに・・・。
この時期でなければお手伝いは当然ですが、
地区大会、全国を前にしたこの時期に自分の練習が出来なくては、・・・
周りから、勝って当たり前と言われても
練習していないのでは話にならないので、全国大会までは
勝手練習をさせてもらうことにしました。内心ではごめんなさいですが。
父兄には解らない指導員の苦悩お察しいたします。
2008-06-18 水 17:55:43 | URL | 夢夢ふぁん [編集]
夢夢ふぁん さん
こんばんは。
夢夢ふぁん さんのお子さんは低学年の黒帯さんなのかな?
師範から直々の指導が無いのはつらいですね。
皆に混じっての稽古で得る物もあるでしょうに・・・。
結果を出さなければならないプレッシャーも相当だと思います。
練習に精を出されますように。
きっと師範さんもわかっていらっしゃいますよ。

うちの娘たちは選手コースに所属しているとはいえ、結果も出せず底辺をさまよっています。
学年でのトーナメント、特に我が県の5年生女子は層が厚く、ベスト8がやっとです。
でも本人たちは空手が大好きで、それだけで続ける意味はあるのだと思っています。
私も娘に感化され始めた空手です。
年数を重ね黒帯になり、望む望まざるに関わらず指導員という立場になってしまい、今ジレンマの渦に飲み込まれているのですよ。
なかなか今シーズンは波乱万丈で・・・、先行き不安ですわv-390
2008-06-19 木 18:44:34 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。