■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジュニアカレッジ
ジュニアカレッジ3回目
今回は『世界のゲーム体験』
場所はアフリカゾーン
ンデベレ族の・・・・、東屋っていうのかな?。
男性の社交場用建物

腰高の壁があり、あとは柱と屋根。
風がよく通って、気持ち良い???

体験したゲームのひとつ
『マンカラ』
アフリカを起源に中近東、東南アジア、インドそしてカリブ諸島まで
広い地域で遊ばれている「種まきゲーム」です
それぞれの国で微妙にルールは違うようですよ。

二人一組になって、学芸員さんの説明に沿って実際に穴にコマを入れていく。
人数が足りなかったので、母、急遽参加です。
「な??????んだ、かんたんじゃ????ん
なんて思ったらそうでもない
私の勝ち!って思ったら、実は負けてました

説明を聞いて、実に奥の深いゲームだと言う事がわかりましたよ。

ゲームを終えたらメンバーチェンジ。
私の対戦相手は小学3?4年生くらいの男の子。
彼の真剣さに、私も力一杯お相手。
対戦結果は、私の勝ちで?す(大人気ないですか?)

次のゲームはソリティア
パソコンにインストールされているトランプゲームとは違いますよ。

game


一人で出来るボードゲームで、
ボードの上に並んでいるコマを一つ飛び越して、
飛び越えられたコマをボードからはずして行きます。
飛び越す事が出来なくなったらゲーム終了
ボードに残っているコマが少ないほどOK

両方のゲームとも、子どもたち夢中になってやっていました。
1時間半はあっという間です。


その後園内を周り、子どもの夏休みの自由研究の資料を集め帰宅。
とても暑い日で、帰りはぐったりでした



家に帰ると早速、子どもたちが今日覚えたゲームをやりたがり、
紙コップでマンカラ、母、作りました?


mankara



次はソリティア
実はこのゲーム、自宅にありました。
十数年前、インテリアにと思い買ったものがそうでした。
自宅に帰り探してみると、ボードの穴の配列は違うけれど、遊び方は同じ。

結局夜遅くまで、このゲーム対戦は続きました。
寝る直前まで頭を使っていたので、
夢にまで出てきたよ?


はい、私の脳みそ君もお疲れ様でした







リトルワールド | 19:19:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。