■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
販売中止か?
『蒟蒻畑』製造販売中止だそうですね

なんだかな?

それでいいのかな?



べつに蒟蒻畑がすごく好きなわけではないんですが・・・・・

亡くなられたお子さんはそれはお気の毒ですが・・・・・



危険なものは・・・・

いや、

危険と思うものはすべて排除すればいい?


じゃあ、どうやって危険な物や行為を見分ける力を身に付けるのかな?




公園でもそう

事故が起こった、または起こりそうな遊具は全て撤去

私が大好きな公園も、大きなアスレチックがいつの間にやら使用中止

しばらくしたら跡形もなく撤去

あとにはだだっぴろい広場だけ

なんでもかんでも無くしていったら、

危険を学習する場がなくなっちゃう

子どもが危険を学習するために、大人がそばについているのにね

なんでもかんでも無くしていくって言う事は

大人が子どもたちに教えるのが面倒だから?

だったらそれはただの怠慢だ




今回の事故

メーカーの責任?

与えた大人の責任は?







日記 | 17:52:22 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
改良されてるのに~
我が家でも蒟蒻畑の話題で盛り上がりました~

10年以上前から問題になっていました。その時も子供がのどに詰まらせて・・・
その当時の形は丸い台形で現在よりも少し小さく(普通にゼリーの大きさ)つるりと喉にはいるのは経験しましたが、問題になり形が変わり、大きさも一口では食べにくい大きさに改良されていたのに・・・
その時も政府が改良命令をしたような・・・?
この時の事故以来でも、何度も聞いたような気がするのですが~?
いつも思うのですが、親が注意していれば済むことが
大きな問題になっていくことが多くなっていて、子供社会にまで広がっているように感じます。

2008-10-08 水 18:42:35 | URL | 夢夢ふぁん [編集]
まさに賛否両論、と言ったところですね。
私はどちらかと言えばかえる母さんに近い考え方です。
おまけに蒟蒻畑は大好きです。
でも、お子さんを亡くされた親御さんの気持ちを考えると…
きっとものすごく自分を責めていらしているに違いないので…
とても複雑な気持ちです。
危険はいつも隣り合わせのはずなのに、
日々の生活の中では「自分とは関係のないこと」と思いがちです。
何事も、常に「再確認」が必要ですね。
2008-10-09 木 09:10:47 | URL | rose [編集]
私もかえる母さんの考えに近い気がします。
公園の遊具とかこの時期だと運動会の種目(棒倒し、騎馬戦)など

やはり、危険やトラブル 問題の察知、防止、対処能力。
あと、ケガなどで痛みを知る事で自分にも他人にも味合わせない
能力(気持ち)などを養う為には言葉だけでは難しいでしゃうから
ある程度の経験が必要になると思います。そう言った意味で
なんでもかんでも無くすと言うのは違和感を感じますね。

ただ、色々な事情や背景を省略してコメントをしているので
誤解を招いてしまうかもしれませんね。

蒟蒻ゼリーに関する対応策に関しては良いのか悪いのか
どう判断していいのか悩みます。難しい。
2008-10-09 木 09:46:39 | URL | ゴマ [編集]
残念だなぁ・・・販売中止ですか~。僕、昨日食べたばっかりですよ。

こういう事故が起きる前に、もっと何かの対策はなかったのでしょうか?
政府や業者、大人たち、誰が悪いのか・・・判断が難しいところですね。
2008-10-09 木 19:09:18 | URL | くまぴょん [編集]
夢夢ふぁんさん
こんばんは。
親が一番子どもを守れる立場にいるのに、その注意を怠っているのがなんとも悲しくなります。
夏になると車内に置き去りにされて亡くなる子どもも後を絶ちませんよね。
問題の根っこは同じような気がします。
2008-10-10 金 20:04:31 | URL | かえる母 [編集]
roseさん
こんばんは。
そう、再確認ですよね。
大人にとっては当たり前の事でも、それが子どもに当てはまるかと思えば必ずしもそうではないし、逆も又しかりですね。
うちもよく私の母親が蒟蒻畑を買ってきましたが、子どもたちに与えるときはスプーンで細かくしてくれていました。
そんな母も70歳をすぎると、私の歳では危険だからと蒟蒻畑はもう食べなくなりましたよ。
2008-10-10 金 20:11:26 | URL | かえる母 [編集]
ゴマさん
こんばんは。
大人が先回りして子どもたちを過剰に守りすぎていると、子どもの生きる力が弱くなっていってしまうと感じます。
メーカーの販売中止決定は賢明な判断だと思います。
事故を真摯に受け止め、その対応をきちんとするつもりだからこその決断ですもんね。
余計なお世話ですが、従業員さんたちがこれから苦境に立たされるのがお気の毒です。
早い時期での販売再会を願っています。
2008-10-10 金 20:18:53 | URL | かえる母 [編集]
くまぴょんさん
こんばんは。
こんにゃく入りゼリーで何度も事故が起こり、その都度ニュースやワイドショーで騒がれ、その度に改良は加えられているようですね。
でも買う側が包装に注意書きがあっても読まない、見ない。
TVで同様な事故がニュースになって流れても、それを他人事のように捕らえて情報として自分の頭の中に入れていない人がいるから、このような事故は今後も無くならないでしょうね。
私は今回の事故はメーカーだけの責任でははないと思います
2008-10-10 金 20:26:29 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。