■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リトルワールド ジュニアカレッジ 博物館裏側探検
毎度、おなじみ、
リトルワールドジュニアカレッジです。

前回も経験しているので、
我が家にとっての目新しさはありませんが、
この回のみの受講者も結構いますね。



博物館、動物園、水族館。
いろんな所でバックヤードツアーが行われています。
検索するとけっこうHitしますよ。

近いところだと名古屋港水族館とか東山動物園、アクア・トトぎふ、鳥羽水族館(近い?)
珍しいところでは図書館なんてのも^^


どこも人気なんですよ。
普段見ているのとは全く別物
裏側ってやっぱり興味ありますよね。



博物館での宝物。
貴重な資料は一般客からは全く見えない・わからない所に保管されています。
なぜ、全く見えないところに保管されているかと言えば・・・・
それは盗難を防ぐため

「もし、近々収蔵庫に泥棒が入ったら、真っ先に皆さんが疑われる事になりますね?

なんて、学芸員Kさんのジョーク?
笑えませんでしたわ?
疑われるのはイヤだから、
どうか泥棒さんが入りませんように
なんて真剣に思っちゃいましたよ。



今回で全6回のジュニアカレッジは終了です。
春からまた新しい内容のジュニアカレッジが始まります。
カリキュラムを聞いた1号2号。

「お母さん!またやりたい!!」

「え???、また?????

カリキュラムを見てみると
6回のうちの3回は、まだ経験していない内容だし、
そうね?、また申し込みますか。


かえる家とリトルワールド。
まだまだ縁は切れないようですわ









リトルワールド | 07:30:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
裏方なんてそうそう見れませんから良い経験ですね。
こっちにもこういうのがあれば良いのに。。
ワタシだったら水族館の裏方を見てみたいな。

ちなみに先日のネズミ園では、子どもらは裏方に入ってるんですが
大人はシャットアウト。
様子もあまり話さないようにと言われてるようです。

2009-01-14 水 12:36:22 | URL | bk [編集]
bkさん
あら、探せば結構あるようですよ。
水族館はやっている所が多いみたいです。

もしネズミ園のバックヤードツアーがあったら、そうとう人気が出そうですね。
>大人はシャットアウト。
>様子もあまり話さないようにと言われてるようです。

これはまさに“裏側を見た!”って感じですね。
口止めするんだ~^^;
夢の国だからですかね?
2009-01-14 水 17:39:15 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。