■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
送る会
たいていの学校では「6年生を送る会」って言う名がついているでしょう。

我、小学校では

ありがとう集会』


下級生は卒業して行く6年生に向けて。
6年生は下級生と先生方に対して。

感謝の気持ちを込めて、学習の成果を発表する会です。


ありがとう集会は第1部、第2部となっていて

第1部はこの学校特色の縦割り班による会。
第2部が全校生徒が集まって行われる全体会。

保護者は第2部のみ見学可能です。


今回の実行委員長はうちの2号でした。
3学期が始まってから、この会に向けて色々頑張ってきたのです。
でも2号が活躍したのは準備期間と第1部のみ。
第2部は児童会が進行をするので2号の出番はありませんでした。

残念だな?、2号の活躍が見たかったよ?涙


全体会での活動発表は1年生から行われます。
何ともほほえましくて、頑張っている姿に目頭が熱くなってきます。

学年があがるにつれて、
発表もとても完成度の高い物になってきます。

5年生の発表は、
6年生への感謝の言葉と来年度の最高学年となる心構え。
そして合唱。



そこで残念な事が・・・


参観には小さなお子さん連れの方もいらっしゃいます。
1時間弱の会ですが、
でもその1時間がじっとしていられないのでしょう。
就園前のちびっ子だから仕方がないでしょうね。
連れて来るな!なんて言いませんよ。

でもね?、マナーがね?。

子どもが騒ぎ出したら、退席するのが礼儀なのではないかな。

飽きてしまって大きな足音で走り回るちびっ子が2名。
反対側の壁際にいたのにとても大きい足音なのがわかる。
親は・・・・、たいしたアクションもせずシーって言ってるだけ


とても綺麗なハーモニーだったのに、
ちびっ子の足音とキャーと言う騒ぎ声にかき消されとても残念でした。


5年生の発表の後は、先生方の合唱です。


 Believe 

  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を
   世界中の 希望をのせて
   この地球は まわってる
   いま未来の 扉を開けるとき
   悲しみや 苦しみが
   いつの日か 喜びに変わるだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

  もしも誰かが 君のそばで
  泣き出しそうに なった時は
  だまって腕を とりながら
  いっしょに歩いて くれるよね
   世界中の やさしさで
   この地球を つつみたい
   いま素直な 気持ちになれるなら
   憧れや 愛しさが
   大空に はじけて耀(ひか)るだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

   いま未来の 扉を開けるとき
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる 



旅立ちの時によく歌われます。
良い曲です



その後は6年生の発表。
6年生から今度最高学年になる5年生への贈り物。

そして会は終了です。


今年も良い会でした




時はちょうどランチ時。
一緒に行った空手仲間のMちゃんYちゃんとランチ。
その後場所を変え、夕方まで喋る喋る喋る苦笑い


空手の事、子供たちの事、
話しはつきませんわjumee☆shy1




日記 | 16:09:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。