■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不審者出没
今日夕方、学校からの緊急Eメールが届いた。
通学路で露出男が出没したそうだ。
警察がすでにパトロールを開始してくれている。
先生方も、子どもたちの下校に一緒に歩いて下さる。
こういうときの学校の対応は素早く、対処も早い。
本当にありがたい。

我が校区には、毎日登下校の時間に子どもたちを見守って下さる、自主ボランティアグループがある。
PTAも微力ながら、あいさつ運動を中心に週2日登下校時に役員が活動している。

昨日ニュースで、奈良の自主ボランティアの方のインタビューを見た。
「ボランティアばかり当てにして、保護者は何かしているのか!?」
その方はお怒りのようだった。
同じ事を私も感じることがある。

以前、学校アンケートで、このような要望が来た。
「最近のこの物騒な世の中、集団登下校であっても、最終的には一人になる子が必ずいます。ですから、先生やPTAの役員が、玄関先まで送り届けて下さい。」・・・・・??
「交通量の多い道路を横断するのでとても心配です。もっとボランティアの人を増やして、安全に渡れるように見守って下さい。」・・・・・????

他人ばかり当てにして、自分では何もやらないのか?
心配なら、まず自分が動くべきだ。
学校・PTA・地域ボランティアばかり当てにしている、自分勝手な保護者は沢山いる。
そういう人たちに言いたい!

皆が自分の子どもを守ってくれるなら、自分も皆の子どもを守ろうよ!

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

PTA&子ども会 | 18:17:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。