■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんかいいな?って思った事2
子どもたちが4年生の時から、
ある出来事がきっかけで
毎日登校班の集合場所で分団の子どもたちを見送ってます。
ほんの少しの時間ですが、
近所の子どもたちの様子を知りたいし、
子どもたちにも私の事を知って欲しいと思ったからです。


昨年秋頃、
隣の登校班のMさんから相談がありました。
ずいぶん激昂されています。

Mさんには4年生のお兄ちゃんと1年生のK君がいて、
K君は特別支援学級に所属しています。
大人しい素直な子です。
でもやはり普通の1年生よりはなにかと遅れがあり、
Mさんは登校班の子たちに迷惑を掛けてはいけないと、登校に付き添いをしていました。

でも、
障害のある子に対して冷たい大人はいるのです。
K君に障害があるのを知っていて、
でも自分の娘かわいさに
K君を班から排除しようとした保護者がいたのです。

Mさんが激昂するのはわかります。
自分の子どもを

「どうせそういう子なんだから・・・」

などという言い方をされたら、
私だったら相手を張り倒します



子ども会会長とMさんと私と、
対応する登校班の保護者たちと話し合いました。

学校側とも連携し、結果
その登校班からMさん兄弟を別の班に移す事でその場は収まりました。
私達の班に入ると良かったのですが、
人数が多すぎて学校からNGが出ました。


結局、
近くの人数の少ない登校班に入る事になりました。

ここの班長は

良く言えば『元気』
別の言い方だと『乱暴でいい加減』

少し心配でしたが、
何はともあれ見守るしかありません。



でも心配は杞憂でした

この班長のY君。
弟も妹もいるからでしょうね、
とても面倒見が良いのです。

今までずっとお母さんと手をつないでいたK君が、
あっと言う間にY君と手をつないで登校出来るようになりました。

「やっぱり子どもは子ども同士だよね?。」

「Y君見直したわ?。」

いつも集合場所で一緒のお母さんと意見が一致しました。
Mさんも、

「班を変えて貰って本当に良かった。」

と涙ぐんでいました。


そして何事も無く半年たち、
Y君は小学校を卒業しました。


新年度、始まりの日です。
始業式の朝
みんな元気良く集合場所に現れました。


すると自転車にのったY君も・・・・。

「あれY君、どうした?」

「だって?、Kは俺がおらんとあかんで?」

とちょっとおどけた感じで言っていましたが、
K君の事が心配で、
でも素直に言えず、
きっと照れ隠しなんでしょうね。



結局Y君、
自転車をひいて小学校まで付いて歩いたようです。
小学校まで徒歩45分かかるんですけど・・・。
(ちなみに中学校の入学式は午後です


Y君の優しい気持ち、
K君に届いたでしょうね。

K君は今週、何事もなく元気良く学校に行っています。
まだお母さんの付き添いが必要ですが、
そのうち1人で歩けるようになるでしょう。


やっぱり子どもは子ども同士。

その中で学んでいく事はものすごく多い。

いろんな個性があって、

それを認め合っていく事。



うちの娘たちも学んでくれたかな。


Y君とK君、
二人の関係で、
私、
この歳で改めて実感しました。

そして感動しました。
泣きました







日記 | 09:10:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
息子と同じ学年で保育園から一緒の子が同じ様に
特別支援学級にいます。
本当に、みんなより成長が遅いだけの感じです。いまの所
実年齢よりも2~3歳小さい子なんですよね。

そういう事を息子達など保育園から一緒の子や保護者は
理解しておりイタズラされようが、カンシャク起こして
叩かれようが上手く接しています。

そう言った似たような環境が身近だからでしょうか?

昼休み、涙ぐんでしまいました。感動です。(T_T)
なんかいいなぁ~どころの騒ぎじゃありません。(T_T)

だから、排除しようとした保護者の事が理解できません。
悔しすぎます。切なすぎます。悲しすぎます。
2009-04-10 金 14:15:21 | URL | ゴマ [編集]
ゴマさん
このY君は変に気を使うでも無く「よっしゃ!K!行くぞ~」ってノリでした。自然体だからK君もすぐになじめたんでしょうね。
Y君のお母さんにこの事を話すと、うれしい驚きとそして「弟や妹にもそうやって接してやってよ~v-13」・・・・と。
Y君は兄弟姉妹には厳しいようですね^^

K君を排除しようとした人は、まあ、いわゆる“有名人”です。
『うちの子に限って・・・』の考えはもちろん、かわいい娘の為に周りを巻き込んで自分勝手な要求を強行に押し付けてきたりする人です。
ちなみに私もその方のプチ被害者なんです・・・・^^;
あ、Rちゃんのお母さんじゃありませんよ。
2009-04-10 金 17:39:48 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。