■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古と特訓
金曜日、一般部
きょうは順路型が準備運動の代わりです。
順路初段から順番に。

順路初段は昇段審査の選定型でしたのでバッチリ。
順路二段はMちゃんの選定型で良く見ていたので、これはなんとか・・・・。
順路三段は・・・・、選定型にこれを選ぶ子が多いんですよね
なので、なんとか覚えています。

問題なのはここから・・・・。
順路四段。
たぶん順路型でこれが一番複雑で難しい。
しょっぱなから後ろ回転だしね。
立ち足の変化が激しく、運足の方向も多様で、そいでもってくるくる回転するので目が回ります。
何度か教えていただいたのですが、ぜんぜん覚えられません。

順路五段。
四段よりは覚え易いけれど、でもやっぱり難しい。
順路の中では結構好きな型です。

先生の解説つきで、ゆっくりとした演武でしたが、
終わる頃には汗が流れ落ちます。
濃い汗だな?、目に沁みる????



その後マンツーマンで、審査の特訓です。
私の相手は高校生のHちゃん。

彼女は(たぶん)高校受験の為にしばらくお休みしていたんですね?。
高校に入学して空手道部に入ったようです。
高校空手部名の入った道着を着ています。
在学中には段位を取りたいでしょうね。

段審査の基本を一通り通します。
ちゃんと覚えています。
・・・・・ていうより、前より上手くなった
やはり部活の練習で、基礎力が上がっているのでしょう。
なんどもやって体に染み込ませれば、きっと大丈夫。




土曜日、隣市の体育館。
昇級審査前、最後の特訓です。

少し遅れて到着しました。
中に入ると、ドッジボールが始まっています。
最後のゲームは大人も混じってです。


我が道場のドッジボールはボールを2?3個使うので、
こわいですよ?

気をとられていると、後ろからボールが飛んできますしね。
子どもの中に大人が混じっても、もちろん手加減などしません。

負けたチームはスクワット50回。
なんとか勝ちました?



さて肝心の特訓ですが・・・・
やることはいつもと一緒。

今日は、今一度、
『道着の着方』や『礼儀』も教えます。

正面に礼!先生方に礼!

だら?とした礼より、しゃきっとした礼の方が気持ちが良いにきまっています。
それが直接、審査の点数には関係しませんが(実は関係しますが^^;)
『礼儀を重んずる事』の道場訓を覚えていれば、
自然と出来るはずですよね。



一通り基本。
終わって審査員の点数付けを待ちます。


良い例○

  「○○君、いくつ?」

  「5歳です!」

  「上手だね?」

  「ありがとうございます!!」



悪い例×

  「○○君、いくつ?」

  「ご(手をぱー)」

  「上手だね?」

  「えへ?(にやにや)」



みたいな事をするんですよ。

初心者のちびっ子空手家には、まずここからですね^^













空手 | 15:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。