■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、体育館。
終業式前日だというのに
1号が学校の宿題を必死でやっています。


「な?に?、カドケドまだおわっとらんの

「ち?が?う?、今日出た宿題、明日までに読書感想文3枚

「え?、一日で読書感想文?ちょっときつくないかい?」

「大丈夫、出来る

と言う事で、感想文を書き上げるのを待っていたら30分遅刻です



体育館に入ると、
何人かが拳サポ胴当てマウスピースを着用しているところでした。
選抜の組手紅白戦のようです。
まあ、だいたいメンツはいつも同じですね。

ぼ????と見ていると、
副審を命じられました


上手な子の組手は極めがはっきりしていてとてもわかり易いです
迷わず旗を揚げられます。

まだまだかな?と思う子は、
極めも引きも弱くて、
今のは入ったかな?と思い旗を揚げても
『弱い』のジェスチャーでとってもらえません。

これは審判の目の稽古になりますね。


その後、決着が付かずお遊びみたいな組手で
最終的に赤チームの勝ち



その後、自由一本組手
縦まわし蹴り(初めてです)
そして順路初段から五段まで


今年、一番沢山の汗をかきました









空手 | 08:23:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。