■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、お休みしました。
子どもたち、宿題が終わりません。



金曜日、一般部。
次の審査で初段に挑戦するYちゃんに、
会うたびにテーピングが増えています。

今日は足の甲とその指にびっちりとテーピング。



「どうした?」

「組手の稽古中に踏まれて腱が伸びました

「だめだよ、無理したら。本番前に動けなくなったらどうすんの。」

「え?やだ!体動かしていないと不安なんだもん

まあ。。。。。わかるけど?????。



ストレッチと基本をみっちりやった後は、
やはり今日も審査用の稽古です。

まずは基本。
その後組手。

Yちゃんの怪我の理由がわかりました。

同じく受験者のFさん。
この方の組手は、荒いんですよね。
気合いが入っていて力強いのはいいのですが、

  相手に当たるように前のめりになったり
  逆突きを思いっきり当てたり


審査の自由一本組手はあくまでも寸止めの約束組手です。
すり足で動きながら、攻撃をし、防御します。

自由に移動しながら
どこまで基本にそった組手が出来ているかを見ているのであって、
試合をしているのではないんですよね。

その観点から見ると、
Fさんの組手には辛い点しか付けられません。



稽古終了後、Yちゃんから相談を受けました。

「Fさんの蹴りが自分の右側に来るので下段払いで受けられないんです
 どうしたら良いですか?」


そもそも左前半身で構えている相手の右半身を狙って蹴りを出す事はありません。
すぐに避けられるコースだからです。
自由一本組手において、普通に考えれば、
蹴りは左前になっている脇あたりを狙うはずだし、
そうやって教えられているはずです。
この時点で「攻撃の正確さ」が×です。

意図的に相手が絶対に受けられない位置に攻撃を出していると考えられます。
これは?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だめでしょう


蹴りのアクションが来たら、
蹴りが出る前に前に踏み込んで下段払いで相手の蹴りをつぶす。

でも審査で攻撃的な防御をどう評価されるかわからないし・・・・。


けっきょく次の特訓日に黒帯のMちゃんから、
Fさんの攻撃目標が間違っている事を指導して貰う事になりました。


これで一件落着・・・・
かなと思いきや・・・
きのうYちゃんに会ったら、
こんどは右ひじに包帯

あちゃ??

「逆突きが見事に肘にはいちゃって・・・・・

腱を痛めたようです。


本番まで1週間。
もうこれ以上怪我をしないように。
気を付けるんだよ!Yちゃん。




空手 | 18:46:47 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
審査前の稽古での怪我は辛いですね。
是非万全の体調で頑張ってほしいです。

自由組手の解説ありがとうございます<(_ _)>
私にはまだまだ先のことだけど、ものすごく勉強になりました。

私の先生は
”当てるのは簡単。当てないぎりぎりで止めるのが難しいんだぞ”
と教えます。
今週末、級審査なんですが、ウチにも激しい方(男性)がいらっしゃって、
級も私と近いから、基本組手の審査のとき、たぶん・・・
怖いなあって思ってましたが、打つ、受けるを正確にすればいいんですよね。
身長も違うからたくさん下がらないと当たっちゃそうです。
イメトレしっかりして行きます!!v-91

2009-09-15 火 20:22:12 | URL | 末ママ☆ [編集]
私は稽古相手でそこまで激しい人がいないので
羨ましい気もしますが、怪我をさせるのは
問題外ですね。

それに今は審査か近いから余計に気を使わなきゃ!

しかし、普通 どこの道場もそれぐらい
やってるのでしょうか?
うちが甘いのかな?たぶん甘いとは
思うのですが・・・
2009-09-15 火 22:52:48 | URL | ゴマ [編集]
末ママ☆さん
イメージトレーニング、大切ですよね~。
私も先日体の大きな白帯の男性と3本組手をやりましたが
三本目に間合いが詰まってとてもやりにくかったです。
自分の歩幅以上に後ろに下がるのはしんどい!
でも歩幅を広げると、立ち足の形は崩れますが低くはなるんですよね。
うちの先生は寸止めの“寸”はティッシュ一枚くらいって言います。
職人技ですよ~^^;
2009-09-16 水 18:07:30 | URL | かえる母 [編集]
ゴマさん
大人の組手はどうしても遠慮がちになってしまうので、
当てて行きましょう!と言われるのですが・・・・
でも当てるにしても限度がありますよね。
黒帯のMちゃんが自由一本の相手をした時にやはり逆突きで
「肋骨折れたかと思った・・・・v-404
と言っていました。
審査前に怪我では十分な実力が発揮できませんもんね。
これ以上Yちゃんの怪我が増えないように祈るばかりです。
ゴマさんも怪我には気を付けてくださいね。
2009-09-16 水 18:11:32 | URL | かえる母 [編集]
できれば
 怪我したくないですよね...v-393
 特に審査前と言う時期にはそんな事でコンディションを狂わすことは避けたいところですが、勢いでなってしまう事も多く....
 「調整」と言う感じで出来れば良いのですが。

 最近組手の稽古で小学6年の女の子と自由組手の際、拳同士を当てて痛めてしまいました。
 当たりの強さでなくてタイミングで親指を突き指の様な状態にしてしまった様です。
 情けない話ですが整骨院のお世話になろうかと....
 年をとって来ると治りにくいですから気をつけましょうねv-388
2009-09-23 水 23:36:55 | URL | 空手親バカ [編集]
昇級審査、昇段審査 お疲れ様でした。
今回も小さい娘はトップバッターでして、かえる母さんに
審査してもらったんですよ。上段攻撃後、返しがなくて
お腹「ここ突いて」ってやってたほうです。^^;

そして、今回初めて昇段審査を見学し 初段審査でFさんの
ように当てる人がいたらどうなるのだろう?とか壮絶と
聞いている弐段からの5人組手がどんなものなのか?

あの5人組手・・・あれはいつもの事・・・?
甘かったほう・・・?なんでしょうか?

あの一名の方が心配で印象に残りすぎです。
噂通り怖いですねぇ(>_<)
2009-09-24 木 09:07:40 | URL | ゴマ [編集]
空手親バカさん
空手をしているのだから、怪我は覚悟の上!
と思ってはいるのですが・・・・、
本音は・・・やっぱり怪我はしたく無いですよね~。
だって、痛いんだもんv-390
生活に支障が出るほどの怪我も2回ほどした事があり、
その都度コリゴリしてました。
そして、仰るとおり、治りが遅いですv-406
お互いに気を付けましょうね。
拳お大事に・・・・。
2009-09-24 木 18:19:23 | URL | かえる母 [編集]
ゴマさん
やっぱりトップバッターの女の子はゴマさんのお子さんでしたか!!
道場名と苗字でもしかしたら・・・?たぶんそうかな?って思ってました。
気合いも大きかったし、動きもとても良かったですよ^^
今後楽しみですね。

今回の二段三段審査の組手は・・・・v-388
いつもよりちょっときつかったかなv-404
毎回必ず怪我人は出ますが、救急車を呼んだのは私も初めて見ました。
女性受験者でも肋骨を折ったり、脳震盪で倒れたりしたところを見た事ありますもん。
怪我人が出てからは先生方は少し手加減をなさるので、あの後はそれほどでもなかったですね。
あの倒れた方も、先生方のスイッチを入れるくらいの組手をなさった(?)と言う事で・・・・。

今回御一緒させていただいた三段をお持ちの先生が
「最近はまだましだから・・・」と仰っていたのですが
「これで~~~~~~~???」
というのが本音です。
二段受験を躊躇する気持ち、わかっていただけますよね。
あんなん、怖くて絶対無理!!
2009-09-24 木 18:28:52 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。