■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日、体育館
暑いです?。

今日はうちの中学校が宿泊研修に出かけているので、
メンバーの揃わない団体もあるようです。
全国大会までは、
体育館の前半分が通常稽古、
後ろ半分が団体型の稽古となります。



団体型の稽古と言っても、
それぞれのチームがひたすら繰り返し合わせるだけです。
高学年チームがすでに70回の演武をこなしたようです。
でもその演武を見て

「70回やってあれか?ふざけんなよ

と先生がポツリ。
さすがに見る目が厳しいです


さて、前半の部では
始めたばかりのちびっ子も、
もうすぐ黒帯目前の子達も
黒帯相手に自由組手です。


茶帯くらいになるとさまになっている子もいますが
始めたばかりのちびっ子は
突きが突きじゃなくなってます
怖がって動けない子もいます

もちろん相手になる黒帯は捌くだけ。



「君たちのやっている空手は、この手や足が武器になる。
 空手をやっている事を内緒にする必要も無いが、
 言いふらす必要も無い。
 もし道場じゃないところで今やった組手をやったら絶対にダメだからな。
 もしやったら・・・・・
 みんなが今まで見た事の無い、怖い先生に変身するからな


変身・・・・
身長30メートルのあれ?
それとも顔前で掻き分け受けすると・・・・のあれ?





その後、
後半の部でも組手の稽古。

寸止めではなく、思いっきり入る突きで、
実際に中段のみの対決。

なかなか間合いが上手く取れなくて入りません。
そのうち慣れて来て、
少々強めの突きが入るように・・・
痛い・・・・です。



「この突きを型の中でもやらなきゃダメだ」



その後、鉄騎初段・慈恩・観空大・五十四歩小

型の前に二人一組で体育館の端から端まで追い込みを5往復?6往復?
やったので、もうヘロヘロです

力が入らないヨレヨレの型になってしまいました



しんどくて、顔が真っ赤になっている私に向かって
大丈夫ですか?と心配してくださる先生。

「死ぬかと思いました


「・・・・ハハハ


いや、ホント

アラフィフにはきっつい稽古でしたわ。





空手 | 18:33:07 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-04-11 月 00:01:54 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。