■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
体育館。

今日は風の通りが悪いのか・・・・
熱気がこもっています。
地の厚い道着では、立ってるだけで汗がにじみます。

一通りの大会が終わったので、
今日は9月の昇級昇段審査に向けての稽古となります。
前半の部は、次の審査で平安2段で受験する子たちの指導。

人数、少ないです。
でも個性は濃い(汗)

ひとり高学年?中学生??の女子がいますが・・・・
これがまた、言葉が通じないようで(なぜだ!!)
言ってもやらない。
注意しても『馬の耳に念仏』ですな。

まあ、
これだけ大きい子は自己責任で、
やらないなら、やらなくていいです。
ほおっておきます


あとのちびっこも、
私が女だからなめてかかっているのでしょうか?
後屈立ちをやらせると、

「いた????い???、できね?????」

「はい、もう一回」といえば

「え?????、また????」

普段はね、
人様のお子様だし、
やさしくね、
言い聞かせますがね。

この暑さでのイライラもあって、プチ切れです
(更年期かも・・)


「やりたくないならやらなくていいて!!かえりゃあ!!」

「やるならやりゃーて!やるのかて?どう??」

「後屈立ち!!そんな風に教えたかぁ??つま先の向き!!重心!!」

「膝!!内に入れるなっていっとるやろ!!!!!!!」

「足痛いだ??????、あたりまえやわ!!後屈立ちなんやで

(方言丸出し



少しはまじめにやりましたがね。
ちびっこの集中力なんてほんの数分。
まただらけるようになりました。
こまめに休憩を取りながら30分ほどの指導はなんとか終了。

ふとみると、
M先生の白帯への指導は、
程よい緊張感につつまれてきびきびと進んでいます。
やっぱり、私、なめられてるんだな・・・・・と実感


後半は型、慈恩。
力は10分の3くらいでいいので、正しい動きをしなさい。
との言葉でゆっくりと動いてみましたが、
この暑さでは、
10分の3の力でも、心臓がバクバクします。

先生の指導が途中に入りながら、
ゆっくりの慈恩が2回。
そして力一杯の慈恩が1回。

胃が口から出てきそうなくらいしんどいです。



その後、打ち込み。

途中、基立ちはM先生でした。
打ち込んでも打ち込んでも
すっとかわされます。
思いっきり手加減されてるし・・・・
それだけ私の動きが遅いし、見切られているんでしょう。
悔しいです(涙)

いい突きを入れて(無理だな・・・)
一度はM先生を本気にさせてみたい
…恐いけど










空手 | 19:24:26 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
最近、子供達をみる機会が増えてきた私ですが
やはり言う事を聞かない子にはイラッとしますね。
「だって」「でも」が出てくると更にイラッとしてしまいます。

大人げないけど(^^ゞ
2010-08-23 月 12:37:42 | URL | ゴマ [編集]
ゴマさん
ちびっこ相手に稽古中に眉間に思いっきりしわを寄せてくどくど言っている私は、もっと大人気ないです。

集合待ちの時に、そのちびっこたちに聞いて見たんですよ。

「なんで空手やろうと思ったの?」
「???」
「お母さんにやれって言われた?それとも友達がやってたから?」
「・・・・・」

空帯の子たちは始めるきっかけはもう覚えてないんでしょうね。

「君らが黒帯を締めるのはいつかな~?年長の君は順調に行ったら2年生の秋か、3年生になる前かな?」
「え~、そんなん無理やて」
「なんで?先生の言う事聞いて、いつも一生懸命まじめに楽しんでやれば、取れるよ。あの黒帯の先輩たちも、いつもまじめに楽しんで練習してたから、黒帯になったんだよ」

大きい女子は離れたところであさっての方向を向いていました(話しなんぞ聞いちゃいねー)
年長の彼らがまんざらでもなさそうな顔をしてたのが救いです。

2010-08-23 月 18:47:08 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。