■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空手の稽古
木曜日
「やっと涼しくなってきたわね?
なんてルンルン(死語?)と出かけて行ったのに・・・・

体育館の中、風通しが悪くって、暑っつい


色帯の基本の途中から参加。
ウォーミングアップが十分ではないので、きついです。


白帯から緑帯までの基本。
平安弐段から五段まで型。

もうすぐ審査だと言うのに・・・・気合いが小さい




後半の部は組手。
学年別になって、打ち込み。


途中、低い声で「休憩」



先生、怒ってる



声が出ていないからだ

休憩明け、何人かの

「声出していくよ!!」

の掛け声で、あちらこちらから掛け声が出始めた。



大人の列の基立ちにM先生が入られる。

前回は捌かれるだけだったけど
今日は反撃アリ。

カウンター
足払い
蹴り


大人の『なんとなく』の組手にも
先生方は怒っていらっしゃるのだろう。

そこにいた大人の半分以上が指導員なのに、
いい加減な組手をしてしまっていた。


基立ちの先生が真剣ならば、
もちろん私たちも真剣に向かわなければ怪我をする。


M先生は随分手加減をしてくださった。

それでも、

目・鼻・胸に(軽く)突き。
首に背刀、腹に蹴り。





一般部の有志が、
県空手道大会に出場する。

一気に気持ちが引き締まった。







空手 | 19:37:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。