■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
糖尿病
あじゃ(我が家の老猫)が糖尿病になりました。

なんだか、最近元気がないな~。
  もうおじじだもん、元気もなくなるわ。

なんだか、よく水を飲むな~。
  暑いもんね~。

おしっこ、いっぱいするな~。
  あれだけ飲めばね~。

なんて・・・・・

異常を随分前から、気付いていたのに
すべて、あじゃの年齢のせいにしていました。

仕事から帰ると、いつもは
「ごはん~~~~~」
と唸り、要求してくるのに、
静か。





眠っています。
起き上がり、水を飲み、また眠る。

あれ?おかしいぞ。





結局、
いつもよりずっと少ない量のご飯を食べ、
ずっと眠っています。




夜中、嘔吐の音。
尋常じゃない、バケツをひっくり返したような音。

朝食べたご飯が消化されずに出ています。
歩けず、そのまま失禁。
体温も低い。







どうしよう、あじゃが死んじゃう







そのまま、ほとんど眠れず。


翌朝一番で動物病院へ。
血液検査の結果、

深刻な糖尿病。


ケトアシドーシス。




先生の苦い顔。

この状態だと、
頑張れる子もいるし、
途中でだめになっちゃう子もいるのだそうで。

とにかく難しい状態。
すぐに入院、点滴。



夕方、面会に行くと、体温は上がったものの、
ぐったりして、体で息してる。

子どもたちも、体をさすり、
あじゃ、元気になってね・・・。






翌日、
血糖値の数値は随分下がり、
電解質も平常値に戻りました。
でも、状態は相変わらず。

すこし、元気なく鳴きました。






また、翌日。
病院はお休みでしたが、先生の御厚意で夜に面会。
昨日よりは、ましかな。

少々気になる症状があると言う事で、翌日レントゲンを取る事に。








そして翌日。





なんだかウソみたいに元気
各数値は、すべて正常値。

ですが、胸に水が溜まっているのがわかりました。
水を抜く処置をしていただいたのですが、ずいぶん少ない。

太っているので、針が届かないんです・・・・(by先生)



^^;



退院したら、ダイエットだな。








そして翌日。
点滴もはずれ、めっちゃ元気です。
今日からインスリン注射の適正量を調べます。




そして、本日、退院




しゃべれない猫だからこそ、
飼い主が気をつけなきゃいけないのに・・・・。
ほんとうに申し訳ない事をしました。

あじゃ、ごめんよ。
つらい思いをさせてしまった。

これからは、気をつけるからね。
長生きしてね。





| 17:31:15 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
あじゃちゃん良くなって良かったですね。

家のミミもちょっと前に尿結石になって
もう少し病院に連れていくのが遅ければ
命を落とす所でした。ちょっとした変化に
見落とさないようにしないとダメですね。
2011-09-11 日 20:37:29 | URL | ゴマ [編集]
Re: タイトルなし
ミミちゃんも、早く異常が見つかって良かったですね。

あじゃは5日間の入院で、我が家をすっかり忘れてしまったのか・・・?
いつもはリビングの真ん中でどでんと横たわっていたのが、
今日は自ら玄関に置いてあるキャリーバッグに入っています^^;
これから毎日の食事管理とインスリン注射です。
まだまだ慣れないので、ちょっと怖い・・。
2011-09-11 日 22:10:19 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。