■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昇段審査・・・結果
金曜日、昇段審査の結果が発表されましたた。
先生は「この発表は毎回つらい」とおっしゃいました。
合格者もいれば、不合格者もいる。
全員が合格するわけではない。
黒帯はその帯の色に見合った技量が必要なのだから。

合格者の名前のみ読みあげられました。
娘たちの名前が呼ばれた。
感激して涙がこぼれました。

・・・・でも、私の名前は呼ばれませんでした。

「・・・以上!」

先生が発表を終えた。
子どもたちの不安げな顔
私は平静を装いました。

 「あなたたちが合格してうれしいよ!
  頑張ったもんね!
  さあ、お父さんに報告しておいで。」

それだけ言うのが精一杯でした。
なんだか頭の中が真っ白で、
その後、何を練習したかあまり覚えていません。

家に帰ってダンナに報告。
お風呂の中で、自分の何が悪かったか思い返してみました。
自分では精一杯やったつもり。
でも先生方にはそう写らなかったのか?
もしかしたら、とんでもない失敗をやらかしていたかも?
考えても考えてもわからなくて・・・・。
考えれば考えるほど、
「お前の技量はまだまだなんだよ!!!」
と、自分の声が聞こえます。
とにかく不合格なんだから、気持ちを切り替えないと!
そうしなきゃ前に進めない!

思うのは簡単。
気持ちはそう簡単に切り替えられません。

くやしい気持ち、残念な気持ち、悲しい気持ち、申し訳ない気持ち、
恥ずかしい気持ち、さびしい気持ち、うんざりした気持ち、惨めな気持ち、
そしてなんだか不思議なんだけど、ほっとした気持ち

そう簡単には切り替わらんわな。

だから昨日と今日、思いっきり落ち込んでいます。
何もする気が起きなくて、
治りかけの風邪もぶり返しました。
ご飯も、出来合いのお惣菜で済ませてしまったし・・・。

それなのに、ダンナも子どもたちもすごく優しくて、
泣けてくる。

おとうちゃん、娘たち。
ごめんね?、もうちょっと待ってね。
ちゃんと復活するからさ。
このままじゃ終われないよね。


テーマ:il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・ - ジャンル:日記

空手 | 15:59:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。