■プロフィール

蛙母

Author:蛙母
取柄のないおばばになりました。

■最近の記事
■最近のコメント
■リンク
■カテゴリー
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■RSSフィード
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
PTAの仕組み
私は子どもたちが2年生・3年生の時に、PTAの本部役員を引き受けた。
子どもたちが1年生の時に学級委員を引き受け、保健体育委員会に所属し、くじ引きで委員長をひいてしまった友人の手伝いをよくしていたのが、どうも指名委員の目に止まってしまったようで、、、、、
→ で、本部役員。

本部役員2年目の時に、
市のPTA連合会母親委員会に所属し副委員長となった。
所属している単位PTAは、小中合わせて10校。
それぞれに組織が違い、役職が違い、それに掟(?)も違う。
すごく興味深かった。

PTAをテーマにしていらっしゃるブログを拝見していると、
「学校によって随分違うんだな?」とよく感じる。

ときどきコメントをいただくsofia428さんが、

>ひょっとして、新しい本部役員の方々が総会資料を作っているのですか?
それは大変。
新年度の投票も、クラス替えのあったところは大変ですね。

・・・・とおっしゃっていたので、
ちょっと我が小学校のPTAについて書いてみようと思う。


PTAに所属するのは、この小学校に通う児童の保護者と職員。
PTA規約からすると、PTAへの所属は強制。

会長1名、副会長4名、書記3名(内1名学校職員)、会計3名(内1名学校職員)をもって、
本部役員会とする。

任期は一年。再任を妨げない。
会長は何度も再任されているが、
通例2年務めて退任となる。

2年間本部役員を務めたものが4名退任し、
次年度新本部役員が4名入ってくる。
1年目の本部役員が、書記又は会計を務め、
2年目の本部役員が、副会長を務める。

各クラスからは3名の学級委員が選出される。
1年生は入学式当日に、保護者での話し合いで決めていただく。
1年生の学級委員は、幸いな事にここ数年ほぼ立候補で決まる。
2年生から6年生は新クラスメンバーでの投票。
我が校は毎年クラス替えがあるので大変。

一子1回のルールがあるので、その子において過去に学級委員を経験すると、
名簿に経験済みの印がつく。
その年度に地区委員・校外生活委員・子ども会会長の任を受けている人にもその印がつく。
過去に本部役員を経験した人は、その後何人お子さんがいても学級委員は免除となる。
もちろんその印がつく。

そしてその履歴を管理し、名簿に印を付けるのは本部役員。
今年の始業式は4月6日。
名簿を学校からいただけるのが4月5日。
前日のたった1日で、投票用の名簿を作成する。
これが結構大変な仕事になる。
何度も印が漏れていないか、間違っていないかチェックする。
投票用紙と名簿を印刷し、始業式当日に各クラスに配布。

開票は前年度の執行委員が行う。

各クラス学級委員3名×19クラス=57名
各地区校外生活委員 12名
各地区地区委員 12名
本部役員(学校職員除く)9名
以上で組織されるのが全役員会

学級委員は専門委員会も兼任する。
保健体育委員会・会報委員会・母親委員会
各クラスの学級委員3名は、どれかの委員会に属する。
19名の中から委員長が選出される。
委員長に選出されなかった各学年の学級委員の中から、学年長が選出される。
1?6年の学年長から学級委員長が選出される。
学級委員長と学年長は兼任できないので、
学級委員長が選出された学年から、あらたな学年長が選出される。

保健体育委員長、会報委員長、母親委員長、学級委員長
各学年長6名、地区委員長、校外生活委員長、
そして本部役員9名
この21名で組織されるのが執行委員会

執行委員会は年5回開かれる。
3回目の執行委員会で本部役員候補指名委員会が発足する。
メンバーは退任予定の本部役員2名。
その他の執行委員から4名。
そして教頭先生。
この7名からなる。


全役員会は4月と3月に行われる。
4月の役員総会で4つの専門委員会の委員長と学年長を決める。
その後すぐ専門委員長、学年長引き継ぎ。

4月の末日にPTA総会。
ここで新本部役員と各専門委員長の紹介を行う。
前年度会計決算報告と承認も行う。
ちょっと順番が違うんじゃないかな?と思うところもあるが、
これがこのPTAの伝統と手段なのだそうだ。

3月の役員総会では、事業報告、会計中間報告、
そして次年度の本部役員候補承認。
1年間本部役員を務めた4名と、新たに本部役員となる4名、
そして何度も再任されている会長。
9名が承認されて次年度の本部役員となる。

そして4月1日から翌年の3月31日が、本部役員の任期。
本部役員候補指名委員の任期は、次年度の指名委員会の発足の日まで。





こんなところか・・・・・。
はぁ?????、ややこしや

退任して思う事。
学年長は執行委員にならなくてもよい。
本部役員2名少なくしたほうがよい。
とくに副会長の役職に4名もいらんだろう。
・・・・・変わらないだろうけど・・・・

PTA&子ども会 | 17:04:15 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なるほど、なるほど
ということは、総会資料づくりは、2年目の副会長4名が主に行う・・ということなのでしょうか。1年目の書記&会計は、何もわかりませんものね。
クラス替えがあっての投票は大変だと思います。
6年生ぐらいになれば、どんなお母さんがいるのかわかりますが
低学年では難しいのでは・・・。
これだけ組織が何重にもなっていると
規約もかなり難しくなっているのでは・・・と思いました。
でも規約改正は総会の承認が必要(たぶん)なので
変えるのも時間がかかりますね。
学年長が執行委員会に出席するのは、今回、うちの総務でも話題になりました。
会則には構成メンバーが決められているのでハッキリと変える事はできませんが
「忙しければ学年長の誰かが代表になるということで」
毎回、6学年全部の学年長が出る必要はない、という方向で進めたいと思っています。

市P連の母親委員会。
はじめ聞いたときは「?」と思いましたが
会長が男性の場合、意見が言いにくい、ってことがあるから・・とか。
そうか?と思いつつ、会長(男性)の背中をつついている私です^^


2007-04-24 火 23:12:33 | URL | sofia428 [編集]
sofia428さん、こんばんは。
>ということは、総会資料づくりは、2年目の副会長4名が主に行う・・ということなのでしょうか。

そう、その通りです。
2年目が主導権を握り、1年目はそれをサポートするのです。
役員は4月末日のPTA総会で退任するのが、本当のところなんでしょうが・・・・。
規約を変えたいと何度か提案してみたのですが、うちのPTA会長はとにかく『変えたくない人』なので・・・

次の代の会長に期待(?)しましょうか・・・・、いつになるかわからないけど。

2007-04-25 水 21:29:30 | URL | かえる母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。